ニュース

ニコンのカメラをWEBカメラに! 無料ソフト「Webcam Utility ベータ版」公開

ニコンは、ニコン製ミラーレスカメラ、デジタル一眼レフカメラをWEBカメラとして使用可能にするソフトウェア「Webcam Utility ベータ版」の無償ダウンロードを2020年8月6日に開始した。

ニコン Z 5

 

「Webcam Utility ベータ版」は、ニコン製カメラをパソコンとUSB接続することで、WEBカメラとして利用可能にするもの。WEB会議ソフトウェアで外部カメラを選択すると「Webcam Utility」と表示され、選択することでWEBカメラとして活用することができる。

対応機種はミラーレスカメラ「Z 7」「Z 6」「Z 5」「Z 50」と、一眼レフカメラ「D6」「D850」「D780」「D500」「D7500」「D5600」。今後発売されるミラーレスカメラ、デジタル一眼レフカメラも対応予定となっている。

 

「Webcam Utility ベータ版」のバージョンはVer.0.9.0で、Windows専用のパソコン用ソフトウェアだ。対応OSはWindows 10 home / Pro / Enterprise (64bit版) の各日本語版で、32bit版には対応していない。なおベータ版のため、対応カメラにおける動作確認は行っているが、不具合に関する対応はされないものとなっている。

ダウンロードはこちらから。
https://downloadcenter.nikonimglib.com/ja/download/sw/176.html

 

 

〈文〉柴田 誠