ニュース

レンズのファームアップや調整ができるミラーレスマウント用の「SIGMA USB DOCK UD-11」発売日と価格決定

シグマは、SIGMA製品のファームウェアアップデートやカスタマイズを行うことのできるLマウント、キヤノンEF-Mマウント用の「USB DOCK UD-11」を2020年8月27日に発売する。希望小売価格はいずれも8,000円 (税別)。 USBケーブル (Type-A to Type-C) が付属する。

SIGMA USB DOCK UD-11

「USB DOCK UD-11」は、ミラーレスカメラマウント用として開発された製品で、2020年6月18日に開催されたオンライン新製品発表イベント「SIGMA STAGE Online」の中で、超望遠ズームレンズ「100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary」、テレコンバーター「TC-1411 / TC-2011」とともに紹介されていたもの。専用ソフトウェア「SIGMA Optimization Pro」を使ってレンズ・アクセサリー製品の設定を行うことができる。

交換レンズ、テレコンバーターのファームウェアアップデートに加えて、「USB DOCK UD-11」ではフォーカスリングを操作したときのピント移動量の調整が可能となっている。また詳細は未定ながら、今後、追加機能を搭載することが予定されている。

 

SIGMA USB DOCK UD-11 主な仕様

マウント Lマウント用、キヤノンEF-Mマウント用
付属品 USBケーブル (A-C) SUC-31

 

 

〈文〉柴田 誠