ニュース

ハイスピードシンクロにも対応する大光量・高出力のモノブロックストロボ「GODOX AD300 Pro」

ケンコープロフェショナルイメージング (KPI) は、GODOX (ゴドックス) の大光量ストロボ「AD300 Pro」を2020年6月19日に発売した。希望小売価格は68,800円 (税別)。

ODOX AD300 Pro

「GODOX AD300 Pro」は、「WITSTRO AD400Pro」と「AD200Pro」の中間に位置する出力300Wのモノブロックストロボ。形状はフードまで一体となったシンプルな筒型をしている。

調光範囲はフル発光から1/256までで、ハイスピードシンクロにも対応する。フル発光時のリサイクルタイムは1.5秒だ。また、すべての出力範囲において色温度変化を±100K以内に保つことができる色調整コンスタント (COLOR) モードを搭載する。フードは、「WITSTRO AD400Pro」と同じニューGODOXマウントを採用する。

ODOX AD300 Pro

「GODOX AD300Pro」は、GODOXの2.4GHzワイヤレスXシステムを搭載し、最大100mまでの無線による遠隔操作ができる。カメラ側のトリガーを使い、TTLを含む調光制御が可能となっている。内臓のLEDモデリングランプは12Wで、3000〜6000Kの色温度調整が可能となっており、定常光光源として利用可能だ。

ODOX AD300 Pro

GODOX AD300 Pro 主な仕様

マウント ニュー ODOX
モード TTL、マニュアル、マルチ
フラッシュ閃光時間 1/220〜1/10200秒
出力 300Ws
調光制御 1/1〜1/256
リサイクルタイム 約0.01〜1.5秒
発光回数 320回
光スレーブ S1、S2あり
グループ設定 5グループ
チャンネル設定 32
ID設定 01〜99
電源 リチウムイオンバッテリー 14.4V、2600mAh
サイズ 190×100×90mm
重量 約1.27kg

 

 

〈文〉柴田 誠