ニュース

小型軽量で高性能、こんな標準ズームキットを待っていた「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III 12-45mm F4.0 PROキット」

オリンパスは、ミラーレスカメラ「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III」と標準ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO」をパッケージした「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III 12-45mm F4.0 PROキット」を2020年6月26日に発売する。価格はオープン。オリンパス直販サイトの価格は160,600円 (税込)。ボディカラーは、ブラックとシルバーから選択できる。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III 12-45mm F4.0 PROキット
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III 12-45mm F4.0 PROキット ブラック

 

「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III 12-45mm F4.0 PROキット」は、ボディ内5軸手ブレ補正や121点オールクロス像面位相差AFなど、プロフェッショナルモデルに匹敵する性能を凝縮した「OM-D E-M5 Mark III」(2019年11月22日発売) と、ズーム全域でシャープな画質を実現し、開放F値固定の標準ズームレンズとして世界最小最軽量の「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO」(2020年3月27日発売) を組み合わせたレンズキット。ボディとレンズを合わせた重さは、わずか約668gだ (バッテリー、メモリーカードを含む)。

しかも防塵・防滴・耐低温設計を実現したボディとレンズの最強の組み合わせだ。携帯性に優れているだけでなく、過酷な環境下でも安心して撮影に集中することができるレンズキットになっている。

 

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III シルバー

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO

 

「OM-D E-M5 Mark III」には、当初から「14-150mm II レンズキット」が用意されている。新登場の「12-45mm F4.0 PROキット」は、PROレンズシリーズの「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO」を採用することで、高画質を目指すユーザーにアピールしたものだ。

「14-150mm II レンズキット」に付属するズーム比10.7倍で防塵・防滴仕様の高倍率ズーム「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II」も魅力的なレンズだけに、本格的な撮影を軽快に行うことができる「12-45mm F4.0 PROキット」の登場は、 オリンパスユーザーにとっては悩ましい選択肢が増えたことにもなる。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III の詳細はこちら

https://capa.getnavi.jp/news/316020/

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO の詳細はこちら

https://capa.getnavi.jp/news/327591/

 

 

 

〈文〉柴田 誠