ニュース

大型センサーと明るい大口径ズームを搭載した多機能コンデジ「ライカ D-LUX7」に新色のブラックが登場

コンパクトデジタルカメラ「ライカ D-LUX7」に新色のブラックが追加される。価格は、発売中のシルバーモデルと同じく162,000円 (税別)。発売日は2020年6月中を予定している。

<2020.6.16> 発売日が2020年6月20日に決定した。

ライカD-LUX7ブラック

「ライカ D-LUX7」は、35mm判換算で24~75mm相当の焦点距離をカバーする開放F値1.7の大口径ズームレンズ「ライカ DC バリオ・ズミルックス f1.7-2.8/10.9-34mm ASPH.」、有効1700万画素の4/3型MOSセンサーを搭載。Wi-Fi機能、Bluetooth機能、4K動画撮影機能、撮影後に好みのピント位置を選べるフォーカス合成、手前から奥までピントの合った写真が撮影できる深度合成など、多彩な機能を備えている。

 

フラッシュは内蔵されておらず、外付けフラッシュが付属する。

ライカD-LUX7ブラック
▲付属フラッシュ装着時

 

また、ハンドグリップやケース、ストラップなど、豊富なアクセサリーも魅力のカメラだ。

製品の詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/273139/

 

ライカD-LUX7ブラック
▲別売のハンドグリップ装着時

 

Leica D-LUX 7 主な仕様

レンズ
ライカ DC バリオ・ズミルックス f1.7-2.8/10.9-34mm ASPH.
[焦点距離] 10.9〜34mm (35mm判換算 24~75mm相当)
[F値] F1.7~16 (10.9mm時) / F2.8~16 (34mm時)
[最短撮影距離] 3cm (ワイド端)/ 30cm (テレ端)

有効画素数 1700万画素
撮像素子 4/3インチ高感度MOSセンサー
ファインダー 0.38型 約276万ドット 電子ビューファインダー (倍率 35mm判換算 約0.7倍 / アイセンサー、視度調整機能付き)
画像モニター 3.0型 約124万ドット TFT液晶モニター (タッチパネル)
記録媒体 SD/SDHC/SDXCメモリーカード (UHS-I対応)
サイズ (幅×高さ×奥行き) 約118×66×64mm
質量 約361g (本体のみ) / 約403g (バッテリー、メモリーカードを含む)
付属品 外部フラッシュ