ニュース

ハードウェアキャリブレーション対応の32型4Kカラーマネージメントモニター「BenQ SW321C」発売日決定

ベンキュージャパンは、ハードウェアキャリブレーション対応のプロ向け32型4Kカラーマネージメント液晶モニター「SW321C」を2020年6月5日に発売する。なお銀一、ツクモ、ビックカメラ、ヨドバシカメラで、先行して5月22日から予約販売を開始した。価格はオープンで、参考価格は250,000円 (税込)。取り外し可能な遮光フード (縦・横対応) を標準装備する。

SW321C

「SW321C」は、プロ向け液晶モニターAQCOLORシリーズの新製品。最新のIPSパネルを採用した32インチモデルで、反射を最小限まで抑えたシリーズ史上最高画質の4Kカラーマネジメント液晶モニターだ。HDR10/HLG対応で、10bitパネル・3D 16bit LUT (ルックアップテーブル) を採用し、4K UHD (3840×2160) の高解像度を備える。

Adobe RGB 99%、Display P3/DCI-P3 95%、sRGB/Rec.709 100%をカバーし、ムラ補正技術により輝度と色の均一表示が可能。また、ハードウェアキャリブレーション、広色域に対応し、正確な色再現を実現する。キャリブレーション時間は、従来のモデルより大幅に短縮されている。

製品の詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/331318/

 

 

 

〈文〉柴田 誠