ニュース

プロカメラマン監修、ファスナーで拡張する“レンズ交換バッグ”「Endurance シューティングマルチカメラバッグ」

ビーハーフ株式会社は、写真家の中原一雄さんとコラボレーションしたカメラバッグ「Endurance (エンデュランス) シューティングマルチカメラバッグ」を2020年6月1日に発売した。価格は7,980円 (税込) 。

Enduranceシューティングマルチカメラバッグ

「Endurance シューティングマルチカメラバッグ」は、レンズ交換に最適化したショルダータイプのカメラバッグ。Enduranceシリーズからはリュックタイプのカメラバッグが発売されているが、収納力はあるけれど機材が出しにくいという、リュックの弱点を補うことを目的として開発された。

Enduranceシューティングマルチカメラバッグ

 

開口部はレンズを取り出しやすくなっており、バッグを体の前に持ってくることでレンズ交換をスムーズに行える。

Enduranceシューティングマルチカメラバッグ

 

底部のファスナーを開けると収納スペースを拡張可能。ほとんどのメーカーの70-200m F2.8レンズやストロボ、ペットボトルなどを収納することができる。

Enduranceシューティングマルチカメラバッグ

Enduranceシューティングマルチカメラバッグ

 

内部のポケットには10.2インチiPadやA5サイズのノートを収納可能。フロントにはファースナーポケットが2か所あり、撮影アクセサリーやパスポートなどを収納できる。

Enduranceシューティングマルチカメラバッグ

 

背面にベルト通しも装備しており、ウェストバッグとしても使用可能。さらに、Dカンを使用してトレッキング用のフロントバッグとすることもできる。

Enduranceシューティングマルチカメラバッグ

 

バッグ本体はコンパクトに折り畳むことができるため、大型バッグに入れておいて撮影現場でレンズ専用バッグにするといった使い方もできる。

Enduranceシューティングマルチカメラバッグ

■収納例

中仕切りは可動式なので、シーンに合わせた収納が可能だ。

Enduranceシューティングマルチカメラバッグ
標準ズームレンズと広角ズームレンズ、単焦点レンズを収納し、レンズ交換を頻繁にするときのレンズ専用バッグとしての使用例。

Endurance シューティングマルチカメラバッグ 主な仕様

カラー ブラック
外寸 約W290×D100×H210 (最大300) mm
エクスパンド部ファスナーポケットサイズ 約W270×D90×H110mm
容量 約3.7L (最大6.4L)
重量 456g
材質 ポリエステル
付属品 ショルダーベルト

 

 

〈文〉佐藤陽子