ニュース

Audiデザインのカメラなど、貴重なライカ限定モデルがヨドバシ・ドット・コムで購入できる

ヨドバシカメラでは、ライカブティックで取り扱うライカカメラの限定モデルをオンラインショップ「ヨドバシ・ドット・コム」で販売している。現在販売されているのは、「ライカM10-P “ASC 100 Edition”」「ライカ M10-P “White”」「ライカCL “Edition Paul Smith”」「ライカM-P チタンセット」「ライカM Edition 60」「ライカ T “CHALIE VICE”」の6モデル。

ヨドバシカメラ内ライカブティック

「ライカブティック」は、ライカ製品を専門に取り扱うスペース。ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaをはじめ、博多、札幌の各店舗に設けられ、カメラ、レンズ、アクセサリーのほかに、双眼鏡なども取り扱われている。限定モデル以外の取扱製品もオンラインで購入可能だ。

■ライカM Edition 60

「ライカMレンジファインダーシステム」の誕生60周年を記念した特別限定モデル。「ライカM-P」をベースに、Audiとのコラボレーションによるデザインを施している。

ライカM Edition 60

カメラボディとレンズ「ライカ ズミルックス M f1.4/35mm ASPH.」、カメラプロテクターがセットになっており、カメラボディとレンズにはシリアル番号が刻印される。価格は1,890,000円 (税込)。

製品の詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/335059/

 

■ライカCL “Edition Paul Smith”

ポール・スミスらしい鮮やかなアクセントカラーやカラフルなストライプデザインが目を引く、ミラーレスカメラ「ライカCL」をベースにした世界限定900セットの特別限定モデル。

ライカCL Edition Paul Smith

ライカ エルマリートTL f2.8/18mm ASPH.」レンズと、カラフルなネオンカラーのロープストラップがセットになっており、特別にデザインされたボックスの中には、ポール・スミス オリジナルデザインのレンズ用クリーニングクロスが収められている。価格は605,000円 (税込)。

製品の詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/320365/

 

■ライカ T “CHALIE VICE”

CHALIE VICE (チャーリー・ヴァイス) とのコラボレーションにより実現したモデル。CHALIE VICEは、“人生を愉しむ術を知り尽くした旅人チャーリー・ヴァイス氏とその友人たちが手がけたアイテム”というコンセプトで展開するブランド。“チャーリーが好きな色”のネイビーをモチーフにする。カメラボディのみの販売で、レンズは付属しない。

ライカ T CHALIE VICE
▲レンズ装着イメージ (レンズは別売り)

藍色に彩られたミラーレスカメラ「ライカT」は、有効画素数1630万画素の大型APS-CサイズのCMOSセンサーと新開発の画像処理エンジンを搭載しており、紳士にふさわしい深みのある存在感を放つモデル。価格は210,000円 (税込)。

製品の詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/335025/

 

■ライカM-P チタンセット

レンジファインダー式デジタルカメラ「ライカM-P」の外装にチタンを採用した特別限定モデルと、広角レンズ「ライカ ズミクロン M f2/28mm ASPH.」、標準レンズ「ライカ アポ・ズミクロンM f2/50mm ASPH.」の特別限定セット。

ライカM-P チタンセット

「ライカM-P」をベースにトップカバー、ベースプレート、ダイヤル類にチタンを採用。真鍮を使用している通常モデルに比べて重量が約90g軽くなっている。「ライカ ズミクロン M f2/28mm ASPH.」「ライカ アポ・ズミクロンM f2/50mm ASPH.」もボディ外観に合わせたチタンアルマイト仕上げ。価格は2,690,000円 (税込)。

製品の詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/335041/

 

■ライカM10-P “ASC 100 Edition”

「ライカM10-P “ASC 100 Edition”」は、全米撮影監督協会 (American Society of Cinematographers, ASC) の設立100周年を記念して映画界に敬意を表したレンジファインダー式デジタルカメラの特別限定モデル。

ライカM10-P ASC 100 Edition

シネルックの特別仕様「ライカM10-P」と「ライカ ズミクロンM f2/35mm ASPH.」のセットに、外付け電子ビューファインダー「ビゾフレックス」と「ライカM-PLマウント」アダプターが付属する。「ライカ M-PLマウント」アダプターを装着することで、ほぼすべてのPLマウントを採用したシネレンズに対応できるようになる。価格は2,750,000円 (税込)。

製品の詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/317156/

 

■ライカ M10-P “White”

ホワイトを基調としたカラーリングを採用した「ライカM10-P」の特別限定モデル。トップカバーとベースプレートにホワイトペイント仕上げが施され、レザー外装にはホワイトの上質な本革が使用されている。

ライカ M10-P White

ボタンやダイヤルなど操作部のカラーはシルバーだが、それらに刻まれている文字や数字、矢印のカラーにはホワイトが採用されており、レンズに刻まれたF値などの数字にもホワイトをカラーを採用するなど、細部に至るまで統一感のあるカラーリングとなっている。シルバークロームの「ライカ ズミルックス M f1.4/50mm ASPH.」、ホワイトの本革キャリングストラップとレザー製のレンズケースを付属する。販売数は世界限定350セットで、シリアルナンバーが刻印されている。価格は1,815,000円 (税込)。

製品の詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/324283/

 

 

〈文〉柴田 誠