ニュース

ニコンプラザ新宿が「ニコンプラザ東京」へ、ニコンプラザ銀座の終了で銀座ニコンサロンも長い歴史に幕

ニコンイメージングジャパンは、「ニコンプラザ銀座」の業務終了を2020年4月27日に発表した。それにあわせて「ニコンプラザ新宿」の改装が行われる予定になっていて、2020年10月に新たに「ニコンプラザ東京」としてリニューアルオープンする。また、「ニコンプラザ大阪」も移転してリニューアルすることが発表されている。

ニコンプラザ銀座

■「銀座ニコンサロン」52年の歴史に幕

東京でカメラメーカーの拠点が集中しているエリアといえば銀座、新宿、品川だ。ニコンも銀座に「ニコンプラザ銀座」、新宿に「ニコンプラザ新宿」、そして品川には本社と「ニコンミュージアム」を構えている。

「ニコンプラザ銀座」は、2006年10月に現在の場所へ移転して開設されたニコンの映像関連機器の総合情報拠点の一つ。写真ギャラリー「銀座ニコンサロン」にセミナールーム、ショールーム、サービスセンターを併設するかたちで統合されている。「ニコンプラザ銀座」の前身である旧「銀座ニコンサロン」は、ニコン創立50周年を記念して1968年に開設されもので、写真文化の発信拠点という意味もあることから、ニコンの銀座に対する思い入れは強いはず。

現在、銀座にはキヤノンギャラリー/キヤノンデジタルハウス銀座、ソニーイメージングギャラリー銀座、ライカ銀座店、パナソニック LUMIX GINZA TOKYOと、主要なカメラメーカーの拠点が顔を揃えている。一方で、2020年2月29日に「リコーイメージングスクエア銀座」が閉館したばかりだ。「ニコンプラザ銀座」の業務終了により、銀座からまた一つ、カメラメーカーの映像関連の拠点が姿を消すことになる。

■新宿に再び「ニコンサロン」が

新宿に開設される「ニコンプラザ東京」は、現在の「ニコンプラザ新宿」を改装してリニューアルオープンとなる予定。また、ニコンプラザ内の写真ギャラリーである「銀座ニコンサロン」「大阪ニコンサロン」は閉館され、「ニコンプラザ東京」(現ニコンプラザ新宿) 内に「ニコンサロン」が再開されるとのこと。現在の「ニコンプラザ新宿 THE GALLERY 1」は終了となり、「ニコンプラザ新宿 THE GALLERY 2」の名称は「ニコンプラザ東京 THE GALLERY」となる。時期は2020年10月が予定されている。

※ニコンプラザ新宿内のTHE GALLERY 1・2は、2017年7月にオープン。それ以前は写真ギャラリーとして、新宿ニコンサロンとニコンサロンbis新宿が併設されていた。

 

現在、銀座・新宿・大阪にある各ニコンプラザは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために臨時休館中となっている。新型コロナウイルスの猛威がいつまで続くのか見えないことから、2020年4月30日をもって業務を終了した「ニコンプラザ名古屋」のように、「ニコンプラザ銀座」が再開されることなく業務終了という可能性も危惧される。とはいえ、新たなスタートを切る「ニコンプラザ東京」としてどんなものになるのか、今後の成り行きを見守りたい。

 

 

〈文〉柴田 誠