ニュース

HDR表示対応の27型4Kカラーマネージメント液晶モニター「ColorEdge CS2740-X」

EIZOは、映像制作用のHDR表示に対応した27型・4K UHD (3840×2160) 解像度のカラーマネージメント液晶モニター「ColorEdge (カラーエッジ) CS2740-X」を2020年4月23日に発売した。価格はオープン。EIZOダイレクト販売価格は291,500円 (税込) となっている。

EIZO ColorEdge CS2740-X

「ColorEdge CS2740-X」は、写真やデザインなどのクリエイティブワークに特化した、「ColorEdge CS2740」 (2019年10月販売) の派生機種という位置付けのモデル。「ColorEdge CS2740-X」で追加となったのは以下の3点で、主要な機能は「ColorEdge CS2740」を踏襲している。

■Hybrid Log Gamma方式とPQ方式のHDR表示が可能

放送向けHDRの国際標準規格「Hybrid Log Gamma方式」と、配信・映画制作向けの「PQ方式」(ITU-R BT.2100およびSMPTE ST2084に準拠) の両方のHDR入出力特性に合った表示が可能となっており、幅広いHDRコンテンツの制作・色確認作業に対応することができる。

■映像制作をサポートする多彩なカラーモードを搭載

「ColorEdge CS2740-X」は、デジタルシネマ規格「DCI-P3」や、4K/8K放送の色基準となる「BT.2020」など、国際規格で定められた色域とガンマを再現する豊富な映像制作向けカラーモードを標準搭載する。カラーモードは、モニター前面のボタンで簡単に切り替えることができ、制作プロジェクトに合わせた色管理を手間なく行うことができる。

EIZO ColorEdge CS2740-X

■HDMIケーブルを付属

USB Type-C、DisplayPort、HDMIの3系統の入力端子を装備。USB Type-Cケーブル、DisplayPortケーブルに加えて、映像制作市場での使用頻度が高いHDMIケーブルも付属する。

EIZO ColorEdge CS2740-X

 

「ColorEdge CS2740」を踏襲する機能はこちらを参照。
https://capa.getnavi.jp/news/316479/

 

EIZO ColorEdge CS2740-X 主な仕様

サイズ 68.4cm (26.9) 型
推奨解像度 3840×2160 (アスペクト比16:9)
表示領域 596.2×335.3mm
輝度 (標準値) 350cd/m2
コントラスト比 (標準値) 1000:1
色域 (標準値) Adobe RGBカバー率 99%、DCI-P3カバー率 91%
入力端子 USB Type-C (DisplayPort Alt Mode、HDCP 1.3)、DisplayPort (HDCP 1.3)、HDMI (Deep Color、HDCP 2.2 / 1.4)
USBアップストリーム USB 3.1 Gen 1 Type-C (DisplayPort Alt Mode、Power Delivery 最大60W給電) ×1、USB 3.1 Gen 1 Type-B ×1
USBダウンストリーム USB 3.1 Gen 1 Type-A ×2、USB 2.0 Type-A ×2
サイズ (幅×高さ×奥行き) 638×404.1〜559.1×265mm (横表示時)
質量 約10.3kg
付属品 映像信号ケーブル (USB Type-C、DisplayPort、HDMI)、2芯アダプタ付電源コード、USBケーブル ほか

 

 

〈文〉柴田 誠