ニュース

実売5万円台の軽量コンパクトなミラーレス用2倍マクロレンズ「LAOWA 65mm F2.8 2× Ultra Macro APO」

サイトロンジャパンは、軽量コンパクトな2倍マクロレンズ「LAOWA 65mm F2.8 2× Ultra Macro APO」を2020年5月1日に発売する。対応マウントは、富士フイルムXマウント、キヤノンEF-Mマウント、ソニーEマウントの3種類。対応フォーマットはAPS-Cサイズとなっている。希望小売価格はオープン。参考価格は59,800円 (税込)。

LAOWA 65mm F2.8 2× Ultra Macro APO

「LAOWA 65mm F2.8 2× Ultra Macro APO」は、画角24.4°のMF標準マクロレンズ。レンズ構成は特殊低分散ガラス3枚を使用した10群14枚構成で、最大撮影倍率2倍から無限遠までピント合わせが可能だ。

LAOWA 65mm F2.8 2× Ultra Macro APO

APS-Cフォーマットに最適化したレンズ設計により、絞り開放時においても画面中心から周辺に至るまでシャープでコントラストの高い描写を得ることができる。絞り羽根は9枚を採用する。

最短撮影距離は170mmで、軸上色収差と倍率色収差が、画面全域に渡って肉眼ではわからない程度の最小限に抑えられている。重さは約335gで、フィルター径 は52mm、インナーフォーカスを採用したコンパクトな設計のマクロレンズだ。

■作例

LAOWA 65mm F2.8 2× Ultra Macro APO

■初回出荷特典

初回出荷特典として、LAOWAオリジナル三脚プレゼントの申込用紙が同梱される。

LAOWA 65mm F2.8 2× Ultra Macro APO 主な仕様

マウント 富士フイルムX、キヤノンEF-M、ソニーE
焦点距離 65mm
画角 24.4°(APS-C)
レンズ構成 10群14枚
絞り羽根枚数 9枚
開放F値 F2.8
最短撮影距離 170mm
最大撮影倍率 2倍
フォーカス マニュアルフォーカス (MF)
フィルター径 φ52mm
サイズ φ57×100mm (マウントにより異なる)
質量 約335g (マウントにより異なる)

 

 

〈文〉柴田 誠