ニュース

小型軽量のオールラウンド高倍率ズームレンズ「NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR」発売延期

ニコンが、高倍率ズームレンズ「NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR」の発売延期を発表した。

<2020.6.27> 発売日が2020年7月3日に決定。

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

当初は2020年4月発売とされていたが、生産上の都合により発売を延期するとのこと。発売時期は現在のところ未定となっている。

「NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR」は、ニコンZマウントのフルサイズ (ニコンFXフォーマット) ミラーレスカメラに対応。高い光学性能と小型・軽量化を両立させており、最大5.0段の手ブレ補正VR機構を内蔵している。最短撮影距離は広角側0.5mで、テーブルフォトから風景までの幅広い撮影シーンを1本でカバーできる。希望小売価格は126,800円 (税別)。

製品の詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/327608/