ニュース

自由雲台派に朗報! 太パイプの大型三脚「スリック カーボンマスター 933/934」に雲台なしモデルが登場

ケンコー・トキナーは、SLIK (スリック) の三脚「カーボンマスター 933/934」の雲台なしモデル「カーボンマスター933 WOH」と「カーボンマスター934 WOH」を2020年4月10日に発売した。希望小売価格は「933 WOH」が85,000円、「934 WOH」が87,000円 (いずれも税別) 。

SLIK カーボンマスター 933 WOH / 934 WOH

3段式の「カーボンマスター933 WOH」と4段式の「カーボンマスター934 WOH」

「カーボンマスター 933/934」は、剛性の高いパイプ径32mmのカーボンパイプを採用したカーボン三脚の上位機種「カーボンマスターシリーズ」の最新モデル。
製品の詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/330413/

 

「カーボンマスター 933 WOH」は3段式、「カーボンマスター 934 WOH」は4段式で、脚の伸縮はナット式、エレベーターはラック&ピニオン式のギア式エレベーターを採用した雲台別売りモデルだ。「933 WOH」の全高は雲台なしの状態で1.9m。好みの雲台を取り付ければ、ほぼ2mの高さになる。

 

共通仕様

■強度をアップした新カーボンパイプを採用

強度をアップしたクロス柄の新パイプを採用しており、パイプ同士が空転しないARS (Anti Rotation System) パイプ構造により、下段が空転することなく、すべての段を一度に伸縮させることができる。

SLIK カーボンマスター 933 WOH / 934 WOH

 

脚の伸縮部を固定するナットリングは、スリック独自の「王冠型ナットリング」を採用する。上下のパーツが押し合うことで、多点で上下のパイプに摩擦抵抗を発生させ、スムーズな新宿としっかり確実な固定を実現している。

SLIK カーボンマスター 933 WOH / 934 WOH

■微調整に対応可能なエレベーター

エレベーターは、ラック&ピニオン式のギアエレベーターを採用する。エレベータークランクの回転をダイレクトにエレベーターに伝えるため、重量機材を搭載した場合でも高さの微調整が簡単にできる。最大搭載質量は7kgだ。また、本体下部にはフリクションアジャスト機能を装備しており、エレベーターの動きの軽さを機材の重さや好みに合わせて調整することができる。

SLIK カーボンマスター 933 WOH / 934 WOH

■ゴム石突とスパイクを交換可能

脚先端の石突 (いしつき) は、ゴム石突とスパイクの交換式となっている。屋外での使用時には、スパイクに交換することでより安定して三脚をセットすることができる。ゴム石突を外してスパイクと交換する方式のため、屋内ではスパイクが露出して床を傷つけるといった心配がない。

SLIK カーボンマスター 933 WOH / 934 WOH

■豊富な付属品

展開すると作業用シートにもなる三脚ケースをはじめ、重しを載せるストーンバッグ、ローポジション撮影に対応するショートエレベーター、エレベータープレートから雲台をよりしっかり固定する雲台固定ネジ、石突交換用のスパイクと専用工具が付属する。

SLIK カーボンマスター 933 WOH / 934 WOH

雲台取付ネジはU3/8 (大ネジ) とU1/4 (小ネジ) の両方に対応しており、カメラネジのプレートを六角レンチで緩めてネジを反転させると、大ネジを小ネジとして使うことができる。

 

SLIK カーボンマスター 933 WOH

SLIK カーボンマスター 933 WOH
[全高] 1900mm (EV含む) [エレベータースライド] 310mm [最低高] 215mm [縮長] 708mm [脚径] 32mm [段数] 3段 [質量] 2300g [最大搭載質量] 7kg [材質] カーボン [雲台] なし

SLIK カーボンマスター 934 WOH

SLIK カーボンマスター 934 WOH
[全高] 1790mm (EV含む) [エレベータースライド] 310mm [最低高] 180mm [縮長] 554mm [脚径] 32mm [段数] 4段 [質量] 2270g [最大搭載質量] 7kg [材質] カーボン [雲台] なし

 

 

〈文〉柴田 誠