ニュース

マクロ撮影もできるキヤノンのお手ごろ標準ズーム「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」とレンズキットの発売日決定

キヤノンRFマウントの標準ズームレンズ「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」の発売日が、2020年4月9日 (木) に決定した。フルサイズミラーレスカメラ「EOS RP」に本レンズが付属する「EOS RP・RF24-105 IS STM レンズキット」も同日発売となる。

EOS RP・RF24-105 IS STM レンズキット
▲EOS RP・RF24-105 IS STM レンズキット

 

広角24mmから望遠105mmまでカバーしつつ、小型軽量化を実現した「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」。最大撮影倍率はAF時0.4倍・MF時0.5倍で、レンズ先端から約2.5cmまで被写体に近づいてのマクロ撮影も可能だ。価格はオープンで、キヤノンオンラインショップ直販価格は60,000円 (税別)。

Lレンズシリーズの「RF24-105mm F4L IS USM」(直販価格 税別139,500円) と焦点距離は同じだが、サイズも価格もぐっとコンパクトになっている。

製品の詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/327672/

RF24-105mm F4-7.1 IS STM

 

この「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」を、小型軽量フルサイズミラーレスカメラ「EOS RP」に組み合わせたのが、EOS RP待望の標準ズームキット「EOS RP・RF24-105 IS STM レンズキット」。手軽に持ち歩いて多彩なシーンの撮影が楽しめる。こちらもオープン価格で、キヤノンオンラインショップ直販価格は180,000円 (税別)。

製品の詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/327662/

EOS RP・RF24-105 IS STM レンズキット

 

いずれも、発表時は2020年4月中旬発売予定とのことだったので、当初の予定より少し早めに手に入ることになる。