ニュース

カラーフラッシュのギミックが楽しい! フィルム交換もできるロモグラフィーのレンズ付フィルム

ロモジャパンは、Lomography (ロモグラフィー) の LomoChrome Metropolis ISO 100-400 フィルムを装填したレンズ付フィルム「Simple Use Film Camera (レンズ付フィルム) LomoChrome Metropolis」を2020年2月下旬に発売した。価格は2,580円 (税込)。

Simple Use Film Camera (レンズ付フィルム) LomoChrome Metropolis

■装填済みのフィルムとカラーフィルターでオリジナルカラーが楽しめる

「Simple Use Film Camera (レンズ付フィルム) LomoChrome Metropolis」は、ドラマチックな発色のカラーネガフィルム「LomoChrome Metropolis (ロモクローム メトロポリス) ISO 100-400 フィルム」をあらかじめ装填したレンズ付フィルム。購入してすぐに撮影が可能で、使い切ったら新しい35mmフィルムを入れてもう一度撮影を楽しむことができる。

ただし、フィルムの入れ替えは自己責任となっている。分解やフィルム交換後には、フィルムの使用期限切れと同様に保証は無効となる。また単三形乾電池を内蔵しているため、フィルムの入れ替えをする際には感電に十分注意する必要がある。

カメラのフラッシュには、3色 (ピンク・ブルー・イエロー) のカラーフィルターをスライドさせることができ、カラーフィルターを2色重ねることで、計6色のカラフルな写真撮撮影ができる。

■ドラマチックなカラーシフトが楽しめるフィルム

装填されている「LomoChrome Metropolis ISO 100-400 フィルム」は、落ち着いたトーンと力強いコントラスト、深い黒の独創的な描写が簡単に楽しめるカラーネガフィルム。ISO感度を100〜400の間で感度選択が可能で、天候や光環境に合わせてカメラ側の感度設定を変えることにより、仕上がりの印象が大きく変化する。

イエローやグリーンのユニークな発色が特徴で、直射日光下では被写体をシャープに写し、暖かい色はイエローやグリーンのトーンに変化する。一方、街灯などの照明下では濃いグリーンのトーンに変化しやすい傾向があり、フィルターや加工なしでカラーシフトが楽しめるフィルムとなっている。現像は一般的なカラーネガ現像のC-41処理ができる。

<作例>

Simple Use Film Camera (レンズ付フィルム) LomoChrome Metropolis

Lomography Simple Use Film Camera (レンズ付フィルム) LomoChrome Metropolis 主な仕様

使用フィルム 35mm フィルム
レンズ焦点距離 31mm
シャッタースピード 1/120秒
絞り F9
撮影距離 1m〜無限遠
フラッシュ 内蔵フラッシュ (長押しでON / 再チャージ時間約15秒)
バッテリー  単三形乾電池×1 内蔵
本体サイズ 115×60×33mm

 

 

〈文〉柴田 誠