ニュース

大きなボケが楽しめる超大口径F0.95の中望遠レンズ「NOKTON 60mm F0.95」発売日決定

コシナが、フォクトレンダーの大口径中望遠MFレンズ「NOKTON 60mm F0.95」を2020年4月24日 (金) に発売する。

NOKTON 60mm F0.95

開放F値0.95の明るさを持ち、マイクロフォーサーズ専用設計を採用したNOKTON (ノクトン) F0.95シリーズのうち、最も長い焦点距離の「NOKTON 60mm F0.95」。35mm判換算で120mm相当をカバーし、絞り開放ではなだらかで大きなボケを、絞り込めばシャープな描写を楽しめる。

最短撮影距離は34cm、最大撮影倍率は1:4 (35mm判換算1:2) で、マクロレンズ的な使い方も可能だ。希望小売価格は145,000円 (税別)。

製品の詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/328256/

Voigtlander NOKTON 60mm F0.95 主な仕様

マウント マイクロフォーサーズマウント
焦点距離 60mm (35mm判換算 120mm相当)
レンズ構成 8群11枚
画角 21.5°
絞り羽根枚数 10枚
開放絞り F0.95
最小絞り F16
最短撮影距離 0.34m
最大撮影倍率 1:4 (35mm判換算 1:2)
フィルター径 φ77mm
サイズ (最大径×全長) φ82.5×87.7mm
質量 860g (本体のみ)
付属品 レンズフード