ニュース

150周年記念の限定ライカM10モノクロームとズミルックスM“Leitz Wetzlar”モデル、発売日と価格決定

ライカカメラが、その前身にあたるエルンスト・ライツ社 (Ernst Leitz Wetzlar) の創業から150年を迎えたことを記念して発売する特別限定モデル「ライカM10モノクローム Leitz Wetzlar」と「ライカ ズミルックスM f1.4/35mm ASPH. Leitz Wetzlar」の価格・発売日が決定した。ライカストアおよびライカブティックにて販売する。

ライカM10モノクローム Leitz Wetzlar + ライカ ズミルックスM f1.4/35mm ASPH. Leitz Wetzlar

■ライカM10モノクローム Leitz Wetzlar

「ライカM10モノクローム Leitz Wetzlar」は、モノクロ撮影専用デジタルレンジファインダーカメラ「ライカM10モノクローム」の上面に「Leitz WETZLAR」の文字を刻印したモデル。2020年5月に世界限定650台を発売する。価格は1,080,000円 (税別)。

■ライカ ズミルックスM f1.4/35mm ASPH. Leitz Wetzlar

単焦点レンズ「ライカ ズミルックスM f1.4/35mm ASPH. Leitz Wetzlar」は、数字やラインの色にホワイトとグレーを採用し、フロントの化粧リングに「Leitz WETZLAR」の文字を刻んだモデル。2020年3月14日 (土) に世界限定500本を発売する。価格は680,000円 (税別)。

 

いずれも、製品の性能は通常モデルと同じ。詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/329105/

ライカM10モノクローム Leitz Wetzlar + ライカ ズミルックスM f1.4/35mm ASPH. Leitz Wetzlar
▲ライカM10モノクローム Leitz Wetzlar + ライカ ズミルックスM f1.4/35mm ASPH. Leitz Wetzlar