ニュース

タカラトミー、アナログで簡単に“エモい”写真が撮れるインスタントトイカメラ「Pixtoss(ピックトス)」を発表

タカラトミーは、インスタントトイカメラ「Pixtoss(ピックトス)」を2月27日から順次発売する。色はMILK WHITE、PEACH PINK、SODA BLUEの3色展開で、PEACH PINKとSODA BLUEは3月27日より発売。希望小売価格は税別5,980円。

 

同製品は、近距離撮影専用のインスタントトイカメラ。市販のインスタントフィルム「インスタックスミニ(チェキ)」フィルムを使用し、アナログ仕様で写真撮影を楽しめる。レンズは広角で、自分撮りや2~3人の複数人撮影も可能。1枚のインスタントフィルムに2回もしくは複数回の画像を重ね写し込むことができ、多重露光も簡単だ。

▲レンズ横のシャッターレバーを押し、ハンドルを回すとフィルムが出てくる。

 

別売りのカラーフィルター「Pixtoss 専用カラーフィルターセット」(希望小売価格:税別1,280円)を使えば写真の雰囲気を変えることができ、様々なバリエーションの撮影を楽しめる。カラーフィルターはショコラオレンジ・ベリーピンク・ミントグリーンの3色セット。

 

Pixtossの主な仕様

サイズ W145mm×H100mm×D67mm

重量 約275g(※電池、レンズキャップ、フィルムは含まない)

使用電池 単4形アルカリ電池×2本 ※電池別売