ニュース

ニコン史上最強AFのフラッグシップ一眼レフカメラ「D6」登場

ニコンイメージングジャパンは、ニコンFXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ「ニコン D6」を2020年3月に発売する。日本での予約受付は2020年2月14日 (金) 午前10時からで、市場想定価格は798,600円 (税込) 。なお、新型コロナウイルス感染症の影響により、発売延期や供給が遅れる可能性があるとしている。

ニコンD6

 

「ニコン D6」は2019年9月4日に開発発表された、デジタル一眼レフカメラのフラッグシップモデル。ニコンFXフォーマット(フルサイズ) のCMOS センサーと画像処理エンジン「EXPEED 6」を搭載し、AF性能が前機種の「ニコン D5」 (2016年3月発売) から大きく向上。ニコン史上最強のAF性能を実現した、スポーツ・報道系のプロフェッショナルフォトグラファーのニーズに応えるモデルだ。

ニコンD6
▲AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR 装着時

■高密度配置の全点クロスタイプセンサー105点AFシステム

「D6」は、新開発の全点選択可能な全点クロスタイプセンサー105点AFシステムを搭載する。フォーカスポイントの配置を見直し、各フォーカスポイントを縦横3列ずつのトリプルセンサー配列にすることで、AFセンサー密度が「D5」の約1.6倍となる高密度AFシステムとなっている。また、選択可能なクロスタイプセンサーの点数が3倍に増えたことにより、高い合焦性能を発揮する。

ニコンD6

「グループエリアAF」も進化。被写体の動きや撮影シーンに応じて17種類のAFエリアパターンからカスタム設定できるようになっている。低輝度AF性能も向上しており、中央の測距点は-4.5EV (ISO100、常温 20℃時) まで、その他の測距点は-4EVまでの暗さに対応し、暗所やコントラストの低い被写体でもピント合わせが可能になった。

14コマ/秒の高速連写時も全点同時測距を実現
さらに、新開発のAF専用エンジンにより、約14コマ/秒の高速連続撮影時にも全点同時測距を実現するなど、AF性能はニコン史上最強となっている。AF-C時のAFロックオン性能も向上しており、狙った被写体の狙った位置にフォーカスを合わせ続ける性能も強化。

瞳優先AFも強化
画像処理エンジン「EXPEED 6」の高い演算能力と新開発AF専用エンジンを活用することで、180KピクセルRGBセンサーを用いたアドバンストシーン認識システムの性能が向上。デジタル一眼レフカメラで初めて「オートエリアAF」や「3D-トラッキング」時の瞳優先AFを実現した。

■効率化を実現する多彩な機能と通信機能

画像の再生時に背面モニター上でフリック操作をすることで、優先送信の設定ができるようになった。重要な画像を優先して送信したいというプロのニーズに応えたもので、撮影後のワークフローの高速化を実現してくれる。

ニコンD6

また、サイズや画質設定の異なるJPEG画像を記録できる「JPEG + JPEG 分割記録」機能も搭載されるなど、JPEG画像のみを使用するユーザーの利便性も向上が図られている。

ニコンD6
▲CFexpressカード (Type B) とXQDカード対応のダブルスロット

 

有線による通信は「D5」と同じ1000 BASE-T標準規格で、約15%の転送速度向上を実現。無線通信は、従来のワイヤレストランスミッター「WT-6」(別売) に加え、2.4GHz・5GHz (ステーションモード時) に対応した内蔵Wi-Fiによる通信も可能となっている。「SnapBridge」アプリを使えば、RAW画像から動画までをスマートデバイスに転送可能だ。さらにGPS、GLONASS、みちびき (準天頂衛星システム) に対応したことで、撮影時の正確な時刻と位置情報の取得も可能となった。

■高画質と高信頼性

イメージセンサーは有効2082万画素のニコンFXフォーマットCMOSセンサーを採用。画像処理エンジン「EXPEED 6」の搭載により、ISO 100~102400の幅広い常用感度域を実現する。また、オートホワイトバランス性能が向上し、人物の肌の色味も色被りなくクリアな再現をするようになった。

動画撮影機能は、4K UHD動画撮影に対応する。ボディにはマグネシウム合金を採用し、堅牢性と耐久性を実現。厳しい撮影環境下での撮影にも耐える防塵・防滴性能を備える。

ニコンD6

 

「D5」の操作性・ホールディング性はそのままに、コネクター配置の見直しやボタンイルミネーション時の液晶表示の視認性が改善されたほか、ケンジントンロックに新たに対応。リモート撮影時などの盗難防止を図ることができるなど、プロの撮影をサポートする使いやすさを追求したカメラとなっている。

ニコンD6

 

Nikon D6 主な仕様

有効画素数 2082万画素
撮像素子 35.9×23.9mmサイズ CMOSセンサー (ニコンFXフォーマット)
マウント ニコンFマウント (AFカップリング、AF接点付)
ISO感度 ISO 100~102400 (ISO 50相当までの減感、ISO 3280000相当までの増感が可能)
シャッター速度 1/8000〜30秒
ファインダー アイレベル式ペンタプリズム使用一眼レフレックス式ファインダー [視野率] FX時 上下左右約100%、DX時 上下左右約97% [倍率] 約0.72倍
画像モニター 3.2型 約236万ドット TFT液晶モニター (タッチパネル)
記録媒体 CFexpressカード (Type B)、XQDカード
サイズ (幅×高さ×奥行き) 約160×163×92mm
質量 約1270g (本体のみ) / 約1450g (バッテリー、メモリーカードを含む)
付属品 Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL18c (端子カバー付)、バッテリーチャージャー MH-26a (電源コード / 接点保護カバー2個付)、HDMI/USBケーブルクリップ、USBケーブル UC-E24、ストラップ AN-DC22、アイピースアダプター DK-27、フッ素コート付きファインダーアイピース DK-17F、ボディーキャップ BF-1B、アクセサリーシューカバー BS-3、バッテリー室カバー BL-6

 

 

〈文〉柴田 誠