ニュース

さらに軽く! 電子ジンバル搭載のミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T200」

富士フイルムは、ミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T200」を2020年2月27日に発売する。ボディカラーはシルバー、ダークシルバー、シャンパンゴールドの3色。価格はオープン。

「FUJIFILM X-T200」と「フジノンレンズ XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」をセットにしたレンズキットの市場想定価格は94,500円前後、「フジノンレンズ XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」「フジノンレンズ XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II」をセットにしたダブルズームレンズキットは119,500円前後 (いずれも税別)。ボディ単体の発売は予定されていない。

FUJIFILM X-T200
▲FUJIFILM X-T200 レンズキット シルバー

「FUJIFILM X-T200」は、センターファインダースタイルを採用したミラーレスカメラX-Tシリーズの最新モデル。約370gの小型軽量ボディに、約2424万画素のAPS-Cサイズセンサーと高性能な画像処理エンジンを搭載する。

■簡単に高画質な写真撮影が可能

「FUJIFILM X-T200」は、従来機「FUJIFILM X-T100」よりも約80g軽量化された約370g (バッテリー、メモリーカードを含む) の小型軽量ボディに、約2424万画素のAPS-Cサイズセンサーと高性能な画像処理エンジンを搭載する。銅配線をセンサーに採用することで、データの読み出し速度を「X-T100」よりも3.5倍向上。センサー全面における像面位相差画素の配置とアルゴリズムをさらに進化させたことにより、AF性能が向上した。動体追従AFをはじめ、顔・瞳AF を実現するだけでなく、暗い場所でも高速・高精度なピント合わせが可能となっている。

8コマ/秒の高速連写が可能で、高速・高精度AFとの組み合わせにより、快適な撮影を実現する。また電子シャッターで発生するローリングシャッター歪みが大幅に軽減されている。

さらに、シーンに合わせて最適な撮影モードを自動で設定する「アドバンストSRオート」機能など、多彩なオート機能を搭載。独自の色再現技術などによって、自然で美しい肌色、初夏の鮮やかな新緑や突き抜けるような青空の色など、「記憶色」の再現を実現するカメラだ。

■大型ワイド液晶モニターなどによる優れた操作性

ボディ背面には、スマートフォンレベルのタッチレスポンス性能を備えた3.5インチ・縦横比16:9の大型ワイド液晶モニターを搭載する。直感的で快適な撮影をサポートするタッチメニューにより、明るさやボケ味などを確認しながら、タッチ操作で撮影設定を調整することが可能だ。

従来機の2倍の明るさとなる最高輝度1000カンデラのモニターは、高い視認性を実現。晴天時の屋外でも、被写体をはっきりと確認することができる。またバリアングル構造を採用したモニターは、自在なアングルに調整でき、反転させて顔・瞳AFとの組み合わせで、「自分撮り」も簡単に行うことができる。

■多彩な色調やアート表現が可能な撮影機能

フィルムを取り換える感覚でさまざまな色再現を楽しむことができる「フィルムシミュレーション」には、鮮やかな色とメリハリのある階調を実現する「Velvia」や自然な色・階調で被写体をありのままに写す「PROVIA」など全11種類のモードを搭載。さらに、アートのような写真表現を楽しめる「アドバンストフィルター」には「クリアフィルター」が加わり、全20種類となった。

ファインダー部と一体設計したポップアップ式の内蔵フラッシュは、撮影シーンや被写体までの距離に合わせて、カメラが自動で発光量を制御することで、フラッシュ使用時の白とびなどを防ぐようになっている。

■本格的な4K動画などを楽しめる充実の動画撮影機能

センサーの全画素読み出しにより、6K相当の情報量を活用した4K動画を実現する。30コマ/秒の滑らかな4K動画撮影が可能で、フルHD・HD動画撮影時には60コマ/秒の撮影、フルHD時には120コマ/秒のハイスピード動画撮影が可能だ。HDR動画撮影機能を搭載しており、明暗差の大きな撮影シーンでも白とびや黒つぶれを抑制した、豊かな階調再現を実現している。

富士フイルムのデジタルカメラで初となる「電子ジンバル」モードを搭載。動画撮影時に生じる映像のブレを抑制する。さらに、動画の一部分を切り出せる「カット編集」機能を新たに採用。動画の再生時間を短縮することでデータサイズを小さくして、SNSへの動画投稿や動画共有を簡単に行うことができるようになっている。

 

レンズキット

FUJIFILM X-T200
▲XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ 装着時

■レンズキット

電動ズームレンズ「フジノンレンズ XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」が付属。

■ダブルズームレンズキット

「フジノンレンズ XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」と、望遠ズームレンズ「フジノンレンズ XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II」が付属。

 

FUJIFILM X-T200 主な仕様

カラー シルバー、ダークシルバー、シャンパンゴールド
有効画素数 約2424万画素
撮像素子 23.5mm×15.7mm (APS-Cサイズ) 銅配線正方画素CMOSセンサー
マウント FUJIFILM Xマウント
ISO感度 ISO 200~12800 (拡張 ISO 100 / 25600 / 51200)
シャッター速度 メカニカルシャッター 30~1/4000秒、電子シャッター 30〜1/32000秒、バルブ 最長60分
ファインダー 0.39型 約236万ドット 有機ELファインダー (倍率 .62倍 / アイセンサー付き)
画像モニター 3.5型 約276万ドット 3バリアングル式タッチパネル付きTFTカラー液晶モニター
記録媒体 SD/SDHC/SDXCメモリーカード
サイズ (幅×高さ×奥行き) 121.0×83.7×55.1mm
質量 約321g (本体のみ) / 約370g (バッテリー、メモリーカードを含む)
付属品 充電式バッテリーNP-W126S (リチウムイオンタイプ)、専用USBケーブル、ヘッドホン用アダプター、ショルダーストラップ、ボディーキャップ ほか

 

 

〈文〉柴田 誠