ニュース

タフ設計の超高速CFexpressメモリーカード「CEB-Gシリーズ」いよいよソニーから発売

ソニーが、CFexpress Type B メモリーカード「CEB-Gシリーズ」を2020年1月下旬に発売する。容量は 512GB / 256GB / 128GB の3種類。対応するカードリーダー「MRW-G1」も2020年2月以降に発売を予定している。いずれもオープン価格。

ソニー CFexpress Type BメモリーカードCEB-Gシリーズ+カードリーダーMRW-G1

ソニー CFexpress Type B メモリーカード CEB-Gシリーズ

ソニーが2019年2月に開発発表したCFexpress Type B メモリーカードが、いよいよ発売される。CFexpress (シーエフエクスプレス) は、高解像度での高速連写や4K動画といった大容量データの記録に適した次世代の超高速メモリーカード。ソニーが発売するCEB-Gシリーズは、最大書き込み速度1480MB/s、最大読み出し速度1700MB/sを実現する。

ソニー CFexpress Type B メモリーカード CEB-Gシリーズ

さらに、CEB-Gシリーズは過酷な環境下でも安心して使用できるタフ設計を採用。最大70N (約7kg) の圧力に耐える強度、5mまでの耐落下性能をはじめ、耐温度・耐X線・耐静電気・耐紫外線性能などを備えている。特典として、データ復旧ソフト「メモリーカード ファイルレスキュー」、メモリー状態診断ソフト「Media Scan Utility」を利用できる。

 

ソニー CFexpress Type B / XQDカードリーダー MRW-G1

ソニーのCFexpressメモリーカード用に最適化された、USB 3.1 Gen 2対応のカードリーダー / ライター。CFexpress Type Bに加え、XQDメモリーカードも使用できる。USB Tyep-C to USB Type-C、USB Tyep-C to USB Type-Aのケーブル2本が付属する。

ソニー カードリーダーMRW-G1

 

※現時点でのCFexpress Type B メモリーカード対応カメラは、「ニコン Z 7 / Z 6」「パナソニック LUMIX S1R / S1」。