ニュース

CAPA流し撮りGP 2019 第6戦は「夏のナイトレース鈴鹿10H」作品が優勝!

CAPAのモータースポーツフォトコンテスト連載「流し撮りGP 2019」第6戦の結果発表です。夏のナイトレース鈴鹿10Hの観客席を巧みに取り入れた作品で、橘敬介さんが優勝しました。

流し撮りGP2019 第6戦の結果は『CAPA』2019年10月号に小林稔審査委員長の評価コメント入りで掲載されています。併せてお楽しみください。

 

※入賞者名欄「R」はルーキー(第6戦終了時の年間総合ランキングはこちら

 

 

GP1位「声援」 橘 敬介(愛知県)

ニコンD4 AF-S DX ニッコール16~80ミリF2.8-4E ED VR マニュアル露出モード 1/25秒 F3.5  AWB

鈴鹿10H 鈴鹿サーキット:グランドスタンド

 

 

GP2位「GT3頂上決戦」 関場 冬樹(宮城県)

ニコンD500 AF-S ニッコール 200~500ミリF5.6E ED VR マニュアル露出モード 1/640秒 F5.6 ISO200 AWB

鈴鹿10H 鈴鹿サーキット:最終コーナー

 

 

GP3位「いぶし銀」 菅原 清太(岩手県/R)

つちやエンジニアリングの職人気質なイメージと、歌舞伎の隈取りに見立てたマシンのカラーリングを自分の中で昇華させて1枚に仕上げました。

キヤノンEOS 5D Mark IV EF500ミリF4L IS II USM マニュアル露出モード 1/100秒 F8 ISO200 WBくもり

SUPER GT 2019 公式テスト SUGO:SPインコーナー

 

 

GP4位「夕焼けのSUZUKA」 山田 和宏(岐阜県)

SUZUKAといえば逆バンクから見える観覧車。SUZUKAらしい1枚に仕上げました。

キヤノンEOS 7D Mark II EF70~200ミリF2.8L IS II USM マニュアル露出モード 1/8秒 F8 ISO640 AWB

鈴鹿10H 鈴鹿サーキット:逆バンク

 

 

GP5位「ワープ!」 細野 勉(神奈川県/R)

キラキラ光る車体を超スローシャッターで流し、宇宙空間をワープしているようなスピード感のある絵にすることができました。

ニコンD500 AF-S ニッコール 200~500ミリF5.6E ED VR マニュアル露出モード 1/4秒 F16 ISO50 AWB

SUPER GT 2019 第5戦 富士スピードウェイ:ダンロップ

 

 

GP6位「REAL RACING」 佐々木 大介(宮城県/R)

どうぞ、宜しくお願いいたします。

キヤノンEOS 7D Mark II シグマ60~600ミリ F4.5-6.3 DG OS HSM sports マニュアル露出モード 1/60秒 F11 ISO100 AWB

SUPER GT 2019 公式テスト SUGO:最終コーナー

 

 

GP7位「夕焼けバトル」 守屋 光義(岡山県)

ダンロップコーナー付近。少しの隙間、フェンス2枚越し、夕刻、ドラマチックな色でした。

ペンタックスK-3 II HD PENTAX-D FA 150~450ミリF4.5-5.6ED DC AW マニュアル露出モード 1/320秒 F4.5 ISO500 WB日陰   ND16フィルター使用

鈴鹿8時間耐久ロード 鈴鹿サーキット:ダンロップ

 

 

GP8位「Formula」 君島 正弘(栃木県/R)

 

ニコンD500 AF-S ニッコール 200~500ミリF5.6E ED VR マニュアル露出モード 1/500秒 F7.1 Lo 1 AWB

SUPER FORMULA 2019第5戦 ツインリンクもてぎ:2コーナー

 

 

CAPA流し撮りGP 2019 シリーズランキング(完全版:第6戦終了時)

エントラント欄: Rはルーキー(前年2018年シーズンの入賞得点がなかった応募者エントラント。歴代の年間チャンピオン獲得者を除く)。
エントラント欄: 赤文字は歴代の年間チャンピオン獲得者
得点欄: 毎戦の入賞得点は、優勝=10点、2位=8点、3位=6点、4位=5点、5位=4点、6位=3点、7位=2点、8位=1点。予選通過=1点。
得点欄: 応援ドライバーが写っている作品で入賞するとボーナス得点1点。ルーキーが初入賞するとルーキー得点3点。
得点欄: P=入賞得点、Q=予選通過得点、B=応援ドライバーボーナス得点、R=ルーキー初入賞得点。
順位欄: ランキング順位は、合計得点が同点の場合は上位入賞している方が上位。それでも同じ場合は先に得点した方が上位となります。

 

 

 

予選通過「夕」 西 圭一(大阪府)

キヤノンEOS-1D X Mark II EF600ミリF4L IS II USM シャッター優先Tvモード 1/30秒 F5 ISO50 

SUPER GT 2019 第5戦 富士スピードウェイ:ダンロップ

 

予選通過「虹のシャワー」 大房 哲也(東京都)

スタンドのLEDライトを、虹のシャワーのようなイメージで流してみました。

ニコンD5 AF-S ニッコール 80~400ミリF4.5-5.6G ED VR マニュアル露出モード 1/15秒 F5.6 ISO1600 AWB

鈴鹿10H 鈴鹿サーキット:ホームストレート

 

 

予選通過「Winner」 鈴木 京一(千葉県)

ニコンD7200 シグマAPO 50~500ミリF4.5-6.3 DG OS HSM マニュアル露出モード 1/250秒 F8 ISO100 AWB

全日本ロード2019 第5戦 ツインリンクもてぎ:バックストレート

 

 

予選通過「Black & Red」 葛原 一伸(岡山県)

鈴鹿10Hも中盤を過ぎ、日が傾きかけてきた頃から、夕日を浴びながら走る車両はどれも印象的でした。その中から、個人的に好きなModulo DragoのNSXを撮った1枚です。

ニコンD750 AF-S ニッコール 200~500ミリF5.6E ED VR マニュアル露出モード 1/60秒 F8 ISO250 AWB  NDフィルター使用

鈴鹿10H 鈴鹿サーキット:激感エリア

 

 

予選通過「BLUE in ORANGE」 安積 泰信(東京都)

ニコンD850 AI AF-S ズームニッコール ED 80~200ミリF2.8D(IF) + TC-14E マニュアル露出モード 1/25秒 F5.6 ISO64 マニュアルWB

SUPER GT 2019 第5戦 富士スピードウェイ:ストレート

 

 

予選通過「雨の中を駆けていく」 拭石 学(大阪府/R)

鈴鹿10Hの金曜フリー走行は朝から晩まで雨。そんな中でも積極的に走行していたMcLaren 720S の11号車です。後ろ姿がカッコいいマシンです。

ニコンD500 AF-S ニッコール 200~500ミリF5.6E ED VR マニュアル露出モード 1/20秒 F7.1 ISO100 AWB

鈴鹿10H 鈴鹿サーキット:2コーナー

 

 

予選通過「夏草の兵(つわもの)」 片山 友二(岡山県/R)

夏草の向こうにマシンを重ねながら、他車をオーバーテイクしていく瞬間を切り取ってみました。

キヤノンEOS7D EF300ミリF4L IS USM   マニュアル露出モード 1/30秒 F10 ISO100 WB太陽   ND8フィルター  ソフトンA使用

全日本ロード2019 第6戦 岡山国際:レッドマン

 

 

予選通過「初勝利」 玉井 敬二(東京都)

キヤノンEOS 7D Mark II EF400ミリF2.8L IS II USM マニュアル露出モード 1/125秒 F2.8 ISO100 AWB  ND16フィルター使用

SUPER FORMULA 2019第5戦 ツインリンクもてぎ

 

 

予選通過「MUGEN POWER」 武川 卓平(神奈川県)

キヤノンEOS-1D X Mark III EF400ミリF5.6L USM + EF2.0x シャッター優先Tvモード 1/10秒 F32 ISO50 AWB

SUPER FORMULA 2019第5戦 ツインリンクもてぎ:ヘアピン

 

 

予選通過「スモークに明るい兆し」 渡邊 喜章(埼玉県/R)

西日がきれいで!

キヤノンEOS-1D X EF100~400ミリF4.5-5.6 IS II USM シャッター優先Tvモード 1/320秒 F10 ISO100 WB 6000K

SUPER GT 2019 第5戦 富士スピードウェイ:アドバン

 

 

予選通過「切り裂く」 佐藤 公一(埼玉県/R)

キヤノンEOS-1D X EF400ミリF2.8L IS II USM + EX EF1.4x III マニュアル露出モード 1/160秒 F4 ISO320 AWB

SUPER GT 2019 第2戦 富士スピードウェイ:13コーナー

 

 

予選通過「I’ve Got The Power 」 青木 克典(栃木県/R)

キヤノンEOS 7D Mark II EF300ミリF2.8L IS II + EX EF2x III マニュアル露出モード 1/10秒 F16 ISO100 WB 4800K  ND8フィルター使用

全日本ロード2019 第5戦 ツインリンクもてぎ:S字コーナー

 

 

予選通過「Red and Green」 清水 敏行(東京都/R)

Red and Greenのコントラストを意識して撮影しました。

ニコンD810 AF-S ニッコール 70~200ミリF2.8G ED VR II マニュアル露出モード 1/6秒 F10 ISO100 WB 晴天日陰

SUPER GT 2019 第5戦 富士スピードウェイ:ダンロップ

 

 

予選通過「LEDシャワー」 羽根田 裕之(奈良県)

キヤノンEOS-1D X EF400ミリF2.8L IS II USM マニュアル露出モード 1/6秒 F2.8 ISO160 AWB

鈴鹿10H 鈴鹿サーキット:ストレート

 

 

予選通過「タイムアタック」 吉田 和孝(埼玉県/R)

降りしきる雨の中、テールライトが路面と水滴を照らしています。

キヤノンEOS-1D X EF400ミリF2.8L IS II USM マニュアル露出モード 1/15秒 F9 ISO100 AWB

SUPER FORMULA 2019第5戦 ツインリンクもてぎ:2-3コーナー

 

 

予選通過「静動」 益田 克巳(千葉県/R)

キヤノンEOS 7D Mark II EF100~400ミリF4.5-5.6 IS II USM マニュアル露出モード 1/125秒 F18 ISO100 AWB

SUPER FORMULA 2019第5戦 ツインリンクもてぎ:S字

 

 

予選通過「Go on !」 加藤 泰弘(愛知県/R)

ニコンD500 AF-S ニッコール 300ミリF2.8G ED VR マニュアル露出モード 1/15秒 F6.3 ISO50 AWB   NDフィルター使用

鈴鹿8時間耐久ロード 鈴鹿サーキット:西ストレート

 

 

予選通過「無限」 阿部 貴光(栃木県)

ニコンD810 AF-S VRニッコール 300ミリF2.8G IF-ED + TC-20E III マニュアル露出モード 1/40秒 F18 ISO32相当 AWB  ND8フィルター使用

SUPER FORMULA 2019第5戦 ツインリンクもてぎ

 

 

 

 

たくさんのご応募ありがとうございます!

CAPA「流し撮りGP2019」は、2019年シーズンのエントリー受付を終了しております。 新2020年シーズンの皆様からのご応募をお待ちします。

https://capa.getnavi.jp/info/capaph/2/

流し撮りGPの審査委員長は、写真家の小林稔さん(日本レース写真家協会[JRPA] 会長)。流し撮り作品の迫力や撮影技術など、写真の総合力を評価・審査します。