ニュース

Z 7 / Z 6よりひと回り小さなAPS-Cミラーレス「ニコン Z 50」発売日決定

ニコンのミラーレスカメラ「Z 50」が、2019年11月22日(金)発売に決定した。

ニコン Z 50

 

「Z 50」は、有効2088万画素のAPS-Cサイズ(ニコンDXフォーマット)センサーを搭載したミラーレスカメラ。同じZマウントのフルサイズミラーレスカメラ「Z 7」「Z 6」よりひと回り小さな小型・軽量ボディに、マウントアダプターなしで全Zレンズを装着できる。価格はオープンで、ニコンダイレクト直販価格はボディ単体が119,900円、16-50 VR レンズキットが139,810円、ダブルズームキットが169,840円(いずれも税込)。製品の詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/315167/

 

また、交換レンズ「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」「NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR」と以下の関連アクセサリーも2019年11月22日(金)発売となる。

  • バッテリーチャージャー MH-32【付属】
  • Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL25【付属】
  • ストラップ AN-DC20【付属】
  • ソフトケース CS-NH60
  • レンズキャップ46mm LC-46B(スプリング式)【付属】
  • レンズケース CL-C4
  • バヨネットフード HB-90A