ニュース

着脱リモコン付き! グリップにも三脚にもなるキヤノン「トライポッドグリップ HG-100TBR」

キヤノンは、グリップやミニ三脚として使用できる「トライポッドグリップ HG-100TBR」を、2019年12月に発売する。希望小売価格は11,000円(税別)。

ライポッドグリップ HG-100TBR

 

本製品は、さまざまなアングルでの手軽な動画撮影を求めるビデオブロガーやユーチューバー、インスタグラマーに向けて開発されたカメラ用アクセサリー。コンパクトデジタルカメラ「PowerShot G」シリーズやミラーレスカメラ「EOS M」シリーズの対応機種に装着することで、利便性が向上する。

■グリップスタイル

グリップスタイルでの使用時は、グリップに装着されている「ワイヤレスリモートコントローラー BR-E1」を使って手元で操作ができる。カメラ台座は360°回転し、自分撮り用にも簡単に切り替えられる。また、前側に45°、後ろ側に90°傾けることができるため、ローアングルやハイアングルの撮影にも便利だ。スマートフォンでの閲覧に適した縦動画撮影も可能。

ライポッドグリップ HG-100TBR

■三脚スタイル

「ワイヤレスリモートコントローラー BR-E1」を取り外して、三脚スタイルでカメラを据え置いて離れた場所からのピント調整や、ズーム操作(*1)をしながらのリモート撮影も可能。縦動画対応カメラ(*2)は、カメラ台座の角度を調整してカメラを縦位置にすれば、画角を確認しながら全身の自分撮りも可能になる。

ライポッドグリップ HG-100TBR

*1 : 2019年10月23日現在のズーム操作対応機種は「PowerShot G7 X Mark III」「PowerShot G5 X Mark II

*2 : 2019年10月23日現在の縦動画対応カメラは「PowerShot G7 X Mark III」「EOS M200

■外付けマイクを装着可能

同梱のマイク用アタッチメントを用いることで、アクセサリーシューのないカメラでも別売りの外付けマイクが装着できる。マイク端子経由で録音可能な「ステレオマイクロホン DM-E100」(2019年12月発売予定) などの指向性のある外付けマイクを装着することで、周囲の雑音を抑えながら、より臨場感・奥行き感のある音での動画撮影が可能となる。

ライポッドグリップ HG-100TBR
▲「PowerShot G7 X Mark III」「ステレオマイクロホン DM-E100」の装着例

Caonon トライポッドグリップ HG-100TBR 主な仕様

サイズ W38.6 × H190.0 × D43.4mm (グリップ状態) / W172.4 × H148.5 × D174.1mm (三脚状態)
質量 約163g (本体のみ) / 約179g (BR-E1装着時)
最大耐荷重 1kg
三脚ネジ CU 1/4
操作部材 カメラ台座、着脱ダイヤル、左右回転ロック解除ボタンv前後回転ロック解除ボタン、三脚足L、三脚足R