ニュース

出ました! Z 7 / Z 6よりひと回り小さなAPS-Cミラーレス「ニコン Z 50」

ニコンイメージングジャパンは、、APS-Cサイズ(ニコンDXフォーマット)センサーを搭載したミラーレスカメラ「ニコン Z 50」を2019年11月下旬に発売する。価格はオープンで、市場想定価格はボディ単体が12万円前後(税込)。

ニコン Z 50

 

■ニコン初の小型軽量APS-Cミラーレス
「Z 50」は、フルサイズミラーレスカメラ「Z 7」「Z 6」のエルゴノミクスデザインを踏襲し、使いやすさを追求した小型・軽量ボディに、高い描写力と多彩な表現力を実現するミラーレスカメラ。マグネシウム合金を採用し、手動ポップアップ方式のフラッシュを内蔵する。同時発売のNIKKOR Z DXレンズを含めて、システムとしてさらなる小型・軽量化を達成している。

ニコン Z 50

ニコン Z 50

 

■DXフォーマット最高峰の解像感
画像処理エンジンは「EXPEED 6」を搭載。「Z 7」「Z 6」と同等の画づくりを実現することで、DXフォーマットカメラ最高峰となる解像感の高い画づくりと高感度・低ノイズを達成した。また、全20種類の「Creative Picture Control (クリエイティブ ピクチャー コントロール)」や初心者でもキレイに撮影できる「シーンモード」を搭載。「フォトイラスト」や「トイカメラ風」などのアレンジを加えた表現で、個性的な画づくりができる「スペシャルエフェクトモード」も搭載されている。

 

■AF性能
AFのフォーカスポイントは209点で、最大で撮像範囲の水平約87%、垂直約85%の範囲をカバーする。DXフォーマットセンサーに最適化したアルゴリズムにより、像面位相差AFとコントラストAFを自動的に切りかえてピント合わせを行う。「瞳AF」も搭載されている。また、優れた低輝度AF性能を備えており、クラス最高レベルの-4EVまでのAF撮影が可能だ(*1)

「瞳AF」は、別売の「マウントアダプター FTZ」を介したNIKKOR Fレンズ装着時にも使用可能。メカニカルシャッター使用時は、約11コマ/秒の高速連続撮影時にもAE、AFともに追従する(*2)

*1 F2.0レンズ使用時、ISO 100、20℃、フォーカスモードAF-S時。
*2 高速連続撮影(拡張時)、JPEGおよび12bit RAW記録時。

 

■マウントアダプターなしで全Zレンズを装着可能
NIKKOR Zレンズに対応する「Z マウント」を採用し、同時発表のNIKKOR Z DXレンズ「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」「NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR」をはじめ、 NIKKOR Z FXレンズの“S Line”シリーズまで、マウントアダプターを介さずに使用可能となっている。「マウントアダプター FTZ」を介せば、ニコン一眼レフカメラ用のFマウントレンズ約360種にも対応する。

 

■操作性
背面のチルト式液晶モニターは3.2型・約104万ドットで、スマートフォン同様のタッチ操作が可能なタッチパネルを採用する。拡大・縮小・ヘルプなどの機能ボタンをタッチパネル上に搭載しており、電子ビューファインダー(EVF)で背面モニターと同様の操作ができるため、目を離すことなくさまざまな設定の変更や仕上がりの確認が可能となっている。

ニコン Z 50

チルト式画像モニターは、下方に180°展開する方式を採用しており、自分撮り撮影が可能。「自分撮りモード」時には、シャッターボタン以外のボタンやマルチセレクターがロックされ、誤作動の心配がない。

 

■動画撮影機能
動画機能は、DXフォーマットベースでフルフレームの4K UHD に対応。動画撮影時にも「Creative Picture Control」が適用可能なほか、4K UHD、フルHDの「タイムラプス動画」をカメラ内で生成する機能や「スローモーション動画」機能など、多彩な動画機能を備えている。

 

■その他の機能
「SnapBridge」アプリを使うことで、撮影した静止画・動画をスマートデバイスに転送が可能。また、シャッター音を排除して撮影できる「サイレント撮影」機能をDXフォーマットカメラで初めて搭載するほか、VR搭載レンズと組み合わせることで「デュアル検知光学VR」が適用され、撮影時の手ブレを抑制するといった機能を搭載している。Bluetooth接続で、ズーム操作、撮影の開始・停止などの多彩な操作ができる別売のリモコン「ML-L7」にも対応する。

 

レンズキット

■Z 50 16-50 VR レンズキット
「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」が付属する。市場想定価格は14万円前後(税込)。

ニコン Z 50

 

■Z 50 ダブルズームキット
「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」「NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR」が付属する。市場想定価格は17万円前後(税込)。

ニコン Z 50

 

Nikon Z 50 主な仕様

有効画素数 2088万画素
撮像素子 23.5×15.7mmサイズ ニコンDXフォーマット(APS-Cサイズ)CMOSセンサー
マウント ニコン Zマウント
ISO感度 ISO 100~51200(拡張 ISO 204800相当)
シャッター速度 1/4000~30秒
ファインダー  0.39型 約236万ドット OLED(有機EL)電子ビューファインダー [倍率]約1.02倍
画像モニター 3.2型 約104万ドット チルト式TFT液晶モニター(タッチパネル)
記録媒体 SD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I対応)
サイズ(幅×高さ×奥行き) 約126.5×93.5×60mm
質量 約395g(本体のみ)/ 約450g(バッテリー、メモリーカードを含む)
付属品 Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL25(端子カバー付)、バッテリーチャージャー MH-32、接眼目当て DK-30、USBケーブル UC-E21、ストラップ AN-DC20、ボディーキャップ BF-N1

 

 

〈文〉柴田 誠