ニュース

シグマ初・キヤノン EOS Mシリーズ用の大口径F1.4単焦点レンズ3本が発売

シグマが、ContemporaryラインのAPS-Cミラーレス用単焦点レンズ3本「16mm F1.4 DC DN | Contemporary」「30mm F1.4 DC DN | Contemporary」「56mm F1.4 DC DN | Contemporary」のキヤノンEF-Mマウント用を2019年10月18日(金)に発売する。

SIGMA 16mm F1.4/30mm F1.4/56mm F1.4 EF-Mマウント

2019年7月に開発発表があった、シグマ初となるキヤノン EOS Mシリーズ用レンズ3本の発売日と価格が決定した。

高い光学性能とコンパクトさの両立というContemporaryラインのコンセプトはそのままに、キヤノンEF-Mマウント用レンズ専用にAF駆動や通信速度の最適化といった制御アルゴリズムを開発。高速AFを実現し、サーボAFモードやカメラ側のレンズ光学補正機能(周辺光量補正、倍率色収差補正、歪曲収差補正、回折補正)にも対応している。

なお、他マウントの16mm・30mm・56mmからEF-Mマウントへのマウント交換サービスも、2019年10月18日(金)開始予定。

 

■SIGMA 16mm F1.4 DC DN | Contemporary

SIGMA 16mm F1.4 DC DN | Contemporary

35mm判換算で24mm相当をカバーする開放F1.4の大口径広角レンズ。フルサイズ用の大口径レンズに匹敵する13群16枚のレンズ構成で、サジタルコマフレア(点光源の像が一点に集まらず尾を引いたような形ににじむ収差)や諸収差を抑制する。希望小売価格は57,000円(税別)。

[レンズ構成]13群16枚 [画角]79.9° [絞り羽根枚数]9枚(円形絞り) [最小絞り]F16 [最短撮影距離]25cm [最大撮影倍率]1:9.9 [フィルター径]φ67mm [最大径×長さ]φ72.2×92.3mm [質量]405g [付属品]花形フード LH716-01

 

■SIGMA 30mm F1.4 DC DN | Contemporary

SIGMA 30mm F1.4 DC DN | Contemporary

35mm判換算で45mm相当をカバーする開放F1.4の大口径標準レンズ。人間の視野に近い画角を持ち、開放では浅い被写界深度を生かしたポートレートやテーブルフォト、絞って被写界深度を深くすればスナップや風景写真と、さまざまなシーンに対応する。希望小売価格は48,000円(税別)。

[レンズ構成]7群9枚 [画角]48.2° [絞り羽根枚数]9枚(円形絞り) [最小絞り]F16 [最短撮影距離]30cm [最大撮影倍率]1:7 [フィルター径]φ52mm [最大径×長さ]φ64.8×73.3mm [質量]270g [付属品]レンズフード LH586-01

 

■SIGMA 56mm F1.4 DC DN | Contemporary

SIGMA 56mm F1.4 DC DN | Contemporary

中望遠域で開放F1.4の明るさとボケが楽しめる大口径中望遠レンズ。フルサイズに比べてボケが小さくなりがちなAPS-Cサイズのカメラでも十分なボケ量と明るさを手に入れるために、あえて開放F値1.4にこだわった。ポートレートからスナップ、夜景まで幅広いシーンに対応する。希望小売価格は57,000円(税別)。

[レンズ構成]6群10枚 [画角]26.9° [絞り羽根枚数]9枚(円形絞り) [最小絞り]F16 [最短撮影距離]50cm [最大撮影倍率]1:7.4 [フィルター径]φ55mm [最大径×長さ]φ66.5×59.5mm [質量]280g [付属品]レンズフード LH582-01