ニュース

久々の登場! ペンタックスAPS-C一眼レフのフラッグシップモデル開発発表

リコーイメージングが、ペンタックスKマウントデジタル一眼レフカメラの開発を発表した。2019年9月21日から世界各地で順次開催するファンイベント「PENTAXミーティング 100周年スペシャル」の会場と、新宿・大阪のリコーイメージングスクエアで参考展示を実施する。

ペンタックスKマウントAPS-Cデジタル一眼レフカメラ開発発表

ペンタックスKマウントAPS-Cデジタル一眼レフカメラ開発発表

このカメラは、ペンタックスKマウントのAPS-Cデジタル一眼レフ最上位モデルとなるもので、2020年中の発売を目指して開発中とのこと。製品名や価格は未定で、仕様・外観等も変更の可能性がある。

ペンタックスKマウントのデジタル一眼レフは、この夏に受注生産の特別モデル「PENTAX KP J limited」が発売されたものの、新モデルとしては2018年4月に発売されたフルサイズ一眼レフ「PENTAX K-1 Mark II」以来、APS-C一眼レフに限れば2017年2月に発売された「PENTAX KP」以来の登場となる。

参考展示の会場と日程は下記のとおり。

■PENTAXミーティング 100周年スペシャル

2019年9月21日(土)〜22日(日)東京
2019年9月28日(土)大阪
2019年10月19日(土)札幌
2019年10月26日(土)名古屋
2019年11月9日(土)福岡

※各会場とも事前予約制(受付終了)

■リコーイメージングスクエア新宿

2019年9月23日(月・祝)〜29日(日)

営業時間・定休日などはこちら
https://capa.getnavi.jp/exhibition/tokyo/#ricoh

■リコーイメージングスクエア大阪

2019年9月29日(日)〜10月5日(土)

営業時間・定休日などはこちら
https://capa.getnavi.jp/exhibition/kinki/#ricoh