ニュース

小型軽量ミラーレス「X-T30」に望遠ズームが付属するダブルズームレンズキット発売

富士フイルムのミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T30」に標準ズームレンズと望遠ズームレンズを組み合わせた「X-T30 ダブルズームレンズキット」が、2019年9月20日(金)に発売される。

X-T30ダブルズームレンズキット シルバー
▲X-T30ダブルズームレンズキット シルバー

 

「X-T30」に、35mm判換算で23〜69mm相当をカバーする標準電動ズームレンズ「XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」と、35mm判換算で76〜350mm相当をカバーする望遠ズームレンズ「XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II」が付属する。カラーバリエーションはシルバー、ブラック、チャコールシルバーの3色。価格はオープンで、参考価格は144,500円(税別)。

 

「X-T30」は、小型軽量ボディに電子ビューファインダーやタッチパネル式のチルト液晶モニターを搭載。フラッグシップモデルの「X-T3」と同じイメージセンサー、画像処理エンジンを採用しており、画質・スピードで「X-T3」と同等の性能を発揮する。製品の詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/284148/

レンズキットは、2種類の標準ズームレンズキット「FUJIFILM X-T30/XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」「FUJIFILM X-T30/XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」が発売中。待望の望遠ズームレンズが付属する今回のダブルズームレンズキットと合わせて、全3種類のレンズキットから選べるようになる。