ニュース

シグマの大口径F1.4単焦点レンズ Lマウント用が、いよいよ発売

シグマが、フルサイズ対応Artライン単焦点レンズ3本「35mm F1.4 DG HSM | Art」「50mm F1.4 DG HSM | Art」「85mm F1.4 DG HSM | Art」のLマウント用を2019年8月23日(金)に発売する。

シグマArtラインLマウント用

シグマは2019年2月に、現在発売しているフルサイズ対応の単焦点Artラインレンズ11本にLマウント用を追加し、順次発売することを発表した。今回発売されるのは、その中の3本。光学設計はそのままに、Lマウント用交換レンズ専用にAF駆動方式や通信速度の最適化といった制御アルゴリズムを開発。高速AFの実現に加え、AF-Cモード、カメラ内手ブレ補正、カメラ内収差補正にも完全対応している。

なお、他マウントの35mm・50mm・85mmからLマウントへのマウント交換サービスは、2019年8月23日(金)開始予定。

 

■SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art

シグマArtラインの記念すべき第1弾レンズ。“高水準の芸術的表現を叶える描写性能”というArtラインのコンセプトを具現化した大口径広角レンズだ。希望小売価格は118,000円(税別)。

[レンズ構成]11群13枚 [画角(35mm判)]63.4° [絞り羽根枚数]9枚(円形絞り) [最小絞り]F16 [最短撮影距離]30cm [最大撮影倍率]1:5.2 [フィルター径]φ67mm [最大径×長さ]φ77×118mm [質量]745g [付属品]ケース、花形フード LH730-03

 

■SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art

SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art

シグマを代表する1本であった「50mm F1.4 EX DG HSM」(2008年発売)のコンセプトを受け継ぎ、超高画素時代に最適化した大口径標準レンズ。ピントが合ったところは高解像に、その前後は柔らかいボケ味が得られるよう設計されている。希望小売価格は127,000円(税別)

[レンズ構成]8群13枚 [画角(35mm判)]46.8° [絞り羽根枚数]9枚(円形絞り) [最小絞り]F16 [最短撮影距離]40cm [最大撮影倍率]1:5.6 [フィルター径]φ77mm [最大径×長さ]φ85.4×123.9mm [質量]890g [付属品]ケース、花形フード LH830-02

 

■SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art

SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art

シグマが “究極のポートレート用レンズ” として開発した大口径中望遠レンズ。5000万画素以上のフルサイズデジタル一眼カメラに対応する高い解像力と、大口径ならではのボケ味を生かしたポートレート撮影が楽しめる。希望小売価格は160,000円(税別)。

[レンズ構成]12群14枚 [画角(35mm判)]28.6° [絞り羽根枚数]9枚(円形絞り) [最小絞り]F16 [最短撮影距離]85cm [最大撮影倍率]1:8.5 [フィルター径]φ86mm [最大径×長さ]φ94.7×150.2mm [質量]1,215g [付属品]ケース、花形フード LH927-02

 

 
Lマウント対応予定の単焦点Artラインレンズはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/287411/