ニュース

“究極”のミラーレス用大口径超広角ズーム「SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN」発売日決定

フルサイズに対応するミラーレスカメラ用大口径超広角ズームレンズ「SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art」の発売日が、2019年8月23日(金)に決定した。対応マウントはLマウント、ソニーEマウント。希望小売価格は190,000円(税別)。

SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art

シグマが2018年3月に発売した「14-24mm F2.8 DG HSM | Art」は、超高画素フルサイズデジタル一眼レフカメラ向けの“究極の大口径超広角ズームレンズ”として開発された。この「14-24mm F2.8 DG DN | Art」は、ミラーレスカメラに最適化した“究極の大口径超広角ズームレンズ”として開発されたものだ。周辺まで均一な高い描写力と解像感を持ち、特に星景写真におすすめとしている。

製品の詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/304830/

 

■SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art 主な仕様

マウント Lマウント、ソニー Eマウント
焦点距離 14〜24mm
開放絞り F2.8
最小絞り F22
レンズ構成 13群18枚
画角(35mm判) 114.2°〜 84.1°
絞り羽根枚数 11枚(円形絞り)
最短撮影距離 28cm
最大撮影倍率 1:7.3
サイズ(最大径×長さ) φ85.0×131.0mm
質量 795g
付属品 ケース、かぶせ式レンズキャップ LC850-01