ニュース

ボケを追求したフルサイズミラーレス用の小型軽量レンズ「SIGMA 45mm F2.8 DG DN」

シグマが、フルサイズに対応するミラーレスカメラ用標準レンズ「SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporary」を2019年7月26日(金)に発売する。対応マウントはLマウント、ソニー Eマウント。希望小売価格は75,000円(税別)。

SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporary

シグマは、フルサイズミラーレスカメラ専用設計レンズの第1弾となる3本を2019年7月11日に発表した。この45mmはその中の1本で、小型フルサイズミラーレスカメラとの組み合わせを想定し、常用単焦点レンズとしての使いやすさを追求。最適バランスを追求するというContemporaryラインのレンズらしい、高い光学性能とコンパクトさが両立したレンズだ。

 
■こだわりのボケ表現
特にボケの表現にこだわり、被写体前後、合焦部まわりの微ボケ・小ボケ部分からも柔らかにボケていくよう球面収差をコントロール。二線ボケやボケ全体の渦巻現象などを抑制し、立体感のある描写を実現する。絞り開放では柔らかなボケ味を、絞り込めばシャープな表現が楽しめる。最短撮影距離は24cmで、テーブルフォトでも画角を生かした撮影が可能。

 
■光学性能
非球面レンズ2枚を採用した7群8枚のレンズ構成。逆光時の入射光に対して影響を受けにくい設計とスーパーマルチレイヤーコートにより、フレアやゴーストを軽減する。

 
■フォーカス性能
高速で静かなステッピングモーターを採用。顔/瞳優先AFなどのターゲットAFや動画撮影時の快適なAFをサポートする。オートフォーカス作動中にフォーカスリングを回してマニュアルでピント調整ができるフルタイムマニュアル機構も搭載している。

 
■金属素材を採用
レンズ本体には耐久性のある金属素材をメインに採用。付属のフードもレンズ本体と同じアルミニウムを採用し、外周部にローレット加工を施している。

SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporary
▲フード装着時

 
■その他
精度と堅牢性に優れた真鍮製バヨネット・マウントを採用し、マウント部にゴムのシーリングを施した簡易防塵防滴構造。カメラ側の「レンズ光学補正」機能に対応する。

 
SIGMA fp 装着時>

SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporary

 

 

■SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporary 主な仕様

マウント Lマウント、ソニー Eマウント
焦点距離 45mm
開放絞り F2.8
最小絞り F22
レンズ構成 7群8枚
画角(35mm判) 51.3°
絞り羽根枚数 7枚(円形絞り)
最短撮影距離 24cm
最大撮影倍率 1:4
フィルター径 φ55mm
サイズ(最大径×長さ) φ64.0×46.2mm
質量 215g
付属品 レンズフード LH577-01