ニュース

明るいレンズで水中撮影ができるタフカメラ「OLYMPUS Tough TG-6」発売日決定

防水コンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS Tough TG-6」の発売日が、2019年7月26日(金)に決定した。

OLYMPUS Tough TG-6

「Tough TG-6」は、水深15mまでの防水性能、砂やホコリの侵入を防ぐ防塵性能、高さ2.1mからの落下に耐える耐衝撃性能、100kgfまでの耐荷重性能、−10℃までの耐低温性能、耐結露性能を備えた防水コンパクトデジタルカメラ。1cmまで被写体に近づける顕微鏡モードや深度合成、フォーカスブラケットといった4種類のマクロモードを備えている。35mm判換算で25~100mm相当の光学4倍ズームレンズは開放F2.0の明るさを持つ。

カラーはレッドとブラックの2色をラインナップ。価格はオープンで、オリンパスオンラインショップ直販価格は57,240円(税込)。製品の詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/301241/

 

■工事現場用カメラ「TG-6 工一郎」も発売

オリンパスは、「Tough TG-6」と同等のタフ性能に、工事写真専用の撮影モードや2年補償のカメラ保険を加え、シリコンジャケットを同梱した工事現場用カメラ「TG-6 工一郎(こういちろう)」を2019年9月中旬に発売する。価格はオープンで、オリンパスオンラインショップ直販価格は73,440円(税込)。

TG-6 工一郎