ニュース

モータースポーツフォトコン「流し撮りGP2019」開幕! 第1戦はマクラーレンGTのシルエット作品が優勝

CAPAのモータースポーツフォトコンテスト「流し撮りGP 2019」がスタートしました。第1戦の結果は、昨2018年度の年間ランキング2位を獲得した武川卓平さんが優勝。 流し撮りGP2019第1戦の結果はCAPA2019年6月号に掲載されています。併せてお楽しみください。  

GP1位「silhouette」 武川 卓平 (神奈川県)

キヤノンEOS-1D Mark III EF400ミリF5.6L USM マニュアル露出モード 1/200秒 F6.3 ISO125 AWB
SUPER GT 2019 公式テスト 富士スピードウェイ:レクサスコーナー
 

GP2位「splash」 吉田 和孝 (埼玉県)

水しぶきとスピード感をともに出すために、シャッタースピードは1/60秒にしました。
キヤノンEOS-1D X EF400ミリF2.8L IS II USM マニュアル露出モード 1/60秒 F4 ISO100
SUPER GT 2019公式テスト 岡山国際サーキット:バックストレート

 

GP3位「雨の中のカラー」 山田 和宏 (岐阜県)

雨模様だった2日目のモースポフェス。暗い写真ばかりはイヤだったので、明るい色のカッパを着ている観客にマシンがかぶるように流し撮りして、カラフルに仕上げた1枚。
キヤノンEOS 7D Mark II EF70-200ミリF2.8L IS USM + EX EF1.4x II マニュアル露出モード 1/13秒 F14 ISO 100 AWB
モースポフェス2019 鈴鹿サーキット:1コーナー(激感エリア)

 

GP4位「桜」 中村 雄紀夫 (神奈川県)

天気もよく、桜もちょうど良い日だったので、桜も流しました。
ニコンD4S AF-S ニッコール 70~200ミリF2.8G II ED VR シャッター優先モード 1/15秒 F5.6 +0.7補正 ISO 100 晴天
モータースポーツジャパン2019 お台場特設会場

 

GP5位「残像」 玉井 敬二(東京都)

キヤノンEOS 7D Mark II EF400ミリF2.8L IS II USM + EX EF1.4x III マニュアル露出モード 1/8秒 F10 ISO100 AWB
SUPER GT 2019公式テスト 富士スピードウェイ:ダンロップコーナー

 

GP6位「Orange Trace」 清水 拓海(東京都)

夕陽の中を駆け抜けるマシンをスローシャッターで狙いました。
ニコンD300S AF-S VR ズームニッコール 70~300ミリ F4.5-5.6G IF-ED マニュアル露出モード 1/30秒 F14 ISO200 曇天日陰
SUPER GT 2019公式テスト 富士スピードウェイ:ダンロップコーナー

 

GP7位「疾きこと風の如く」 細野 勉(神奈川県)

低速シャッターでハイライトの帯が風のように流れ、疾走感のある絵にすることができました。
ニコンD500 AF-S ニッコール 200~500ミリF5.6E ED VR マニュアル露出モード 1/4秒 F10 ISO100 AWB
SUPER GT 2019公式テスト 富士スピードウェイ:ダンロップコーナー

 

GP8位「in the night」 西 圭一(大阪府)

キヤノンEOS-1D X Mark II EF600ミリF4L IS II USM シャッター優先モード 1/30秒 F4 ISO12800 AWB
スーパー耐久2019公式テスト 富士スピードウェイ:コカコーラコーナー

 

流し撮りGP2019 年間ランキング

 

予選通過 「駆け上がる」   森 直隆 (東京都)

この日はほぼ曇り空で、太陽の光が得られない撮影だったのですが、最終走行セッションのラスト20分間ほど、雲の切れ間から太陽が出てきました。これはチャンス! と思って無我夢中でシャッターを切ったときの1枚です。
オリンパスOM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED 300ミリF4 IS PRO + MC-14 マニュアル露出モード 1/80秒 F6.3 ISO64 WB5800k
SUPER GT 2019公式テスト 富士スピードウェイ:ダンロップコーナー

 

予選通過 「P1!!」   橘 敬介 (愛知県)


ニコンD4 AF-S ニッコール 500ミリF4E FL ED VR マニュアル露出モード 1/1600秒 F4 AWB
スーパー耐久2019第1戦 鈴鹿サーキットホームストレート

 

予選通過 「BRILLO(輝き)」   織恵 雅章  (東京都)

キヤノンEOS7D Mark II EF400ミリF2.8L IS II USM + EX EF2x III マニュアル露出モード 1/1000秒 F5.6 ISO100 WBマニュアル
SUPER FORMULA 2019公式テスト 富士スピードウェイ:13コーナー

 

予選通過 「#12」   中島 裕  (神奈川県)


ニコンD500 AF-S ニッコール 600ミリF4E EL マニュアル露出モード 1/2500秒 F4 ISO100 WB5900k
SUPER GT 2019公式テスト 富士スピードウェイ:レクサスコーナー

 

予選通過 「Spotlight」   羽根田 裕之  (奈良県)


キヤノンEOS-1D X EF400ミリF2.8L IS II USM マニュアル露出モード 1/1000秒 F6.3 ISO100 AWB
SUPER GT 2019公式テスト 岡山国際サーキット:最終コーナー

 

予選通過 「赤い彗星」   大房 哲也 (東京都)


光がルーフに反射した瞬間をスローで流しました。
ニコンD5 AF-S ニッコール500ミリF4E FL ED VR マニュアル露出モード 1/5秒 F9 ISO100 AWB
SUPER GT 2019公式テスト 富士スピードウェイ:ダンロップコーナー

 

予選通過 「Full wet, Full Breaking」  片山 友二 (岡山県)


大雨のウォームアップラン。とにかく水しぶきとテールランプをダイナミックに表現することに留意しました。
キヤノンEOS7D EF300ミリF4L IS USM +  EX EF1.4x  マニュアル露出モード 1/500秒 F5.6 ISO400 WB晴
SUPER GT 2019 第1戦 岡山国際サーキット:最終コーナー

 

予選通過 「煌めき」  稲荷 吉洋 (三重県)


1コーナースタンドから、メインスタンド前を走行するマシンのガラスに光が反射する瞬間を狙って撮影しました。
ニコンD5 AF-S ニッコール 500ミリF4E FL ED VR マニュアル露出モード 1/30秒 F20 PLフィルター使用 ISO100 AWB
岡山国際サーキットファン感謝デー 岡山国際サーキット:1コーナー

 

予選通過 「虎視」  君島 正弘 (栃木県)


ニコンD500 AF-S ニッコール 200~500ミリF5.6E ED VR マニュアル露出モード 1/500秒 F6.3 ISO140 AWB
SUPER GT 2019公式テスト 富士スピードウェイ:100R

 

予選通過 「Bullet」  葛原 一伸 (岡山県)


ARTAチームの今年のテーマである「弾丸」が飛んでいくイメージに仕上げました。
ニコンD750 AF-S ニッコール 200~500ミリF5.6E ED VR マニュアル露出モード 1/160秒 F6.3 ND8フィルター使用 ISO400 AWB
SUPER GT 2019公式テスト 岡山国際サーキット:レッドマンコーナー

 

予選通過 「Golden Field」  田嶋 洋平 (京都府)


ソニーα99 70~400ミリF4-5.6G SSM マニュアル露出モード 1/13秒 F14 ND16フィルター使用 ISO50 AWB
スーパー耐久第1戦 鈴鹿サーキット:立体交差

 

予選通過 「激走」 鏡 隆行 (東京都)

野佐根選手の「ヒジ擦り」走行を撮ろうと、ずっと待っていました。

ニコンD500 AF-S ニッコール 200~500ミリF5.6E ED VR シャッター優先モード 1/125秒 F16 +0.3補正 ISO200 AWB
全日本ロード2019第1戦 ツインリンクもてぎ:130R

 

予選通過 「silent GREEN」 青木 克典 (栃木県)

もてぎの新しいランオフエリアの色であるグリーンとマシンカラーを同調させました。スローシャッターでライダーを止め静寂感を出しました。
キヤノンEOS 7D Mark II EF300ミリF2.8L IS II USM + EX EF2x III マニュアル露出モード 1/15秒 F20 ISO640 WB5600 k
全日本ロード ツインリンクもてぎ:S字コーナー

 

予選通過 「チェッカーを目指して」 加藤 泰弘 (愛知県)

金網越しの撮影で苦労しました。
ニコンD500 AF-S ニッコール 200~500ミリF5.6E ED VR マニュアル露出モード 1/13秒 F13 NDフィルター使用 ISO50 AWB
スーパー耐久第1戦 鈴鹿サーキット:最終コーナー(激感エリア)

 

予選通過 「疾駆」 細井 渉(栃木県)

モノクロ撮影することで、トンネルの中と外の光のコントラストを強調しました。

ニコンD4 AI AF-S ニッコール ED 400ミリF2.8D II(IF)+ TC-20E III マニュアル露出モード 1/10秒 F10 ISO50 WB晴天
全日本ロード2019第1戦 ツインリンクもてぎ:第1アンダーブリッジ

予選通過 「感動蘇る」 中野 博斗 (東京都)

キヤノンEOS 7D Mark II EF100~400ミリF4.5-5.6 IS II USM マニュアル露出モード 1/500秒 F5.6 ISO500 AWB
モーススポフェス2019 鈴鹿サーキット:1コーナー(激感エリア)

 

予選通過 「The Shower of Light」 清水 敏行 (東京都)

上空の荒々しい雲の下を駆け抜けるマシンを捉えました。
ニコンD810 AF-S ニッコール 70~200ミリF2.8G II ED VR マニュアル露出モード 1/400秒 F3.5 ISO64 WB曇天日陰
SUPER GT 2019公式テスト 富士スピードウェイ:ダンロップコーナー

 

予選通過  「ヨシムラ!」阿部 貴光(栃木県)

ニコンD810 AF-S VRニッコール 300ミリF2.8G IF-ED + TC-20E III マニュアル露出モード 1/50秒 F10 ND8フィルター使用 ISO32 AWB
全日本ロード2019第1戦 ツインリンクもてぎ

 

 

たくさんのご応募ありがとうございます!

CAPA「流し撮りGP2019」は、皆様からのご応募をお待ちしております。
https://capa.getnavi.jp/info/capaph/2/

流し撮りGPの審査委員長は、写真家の小林稔さん(日本レース写真家協会[JRPA] 会長)。流し撮り作品の迫力や撮影技術など、写真の総合力を評価・審査します。