ニュース

F0.95という驚異の明るさ!フルサイズミラーレス用レンズ「SPEEDMASTER 50mm F0.95 III」発売

焦点工房は、中一光学のフルサイズミラーレス用マニュアルレンズ「SPEEDMASTER(スピードマスター) 50mm F0.95 III」を2019年5月20日に発売した。ソニーEマウント、ニコンZマウント、キヤノンRFマウントに対応する。希望小売価格は100,000円(税別)。

 

SPEEDMASTER 50mm F0.95 III

 
「SPEEDMASTER 50mm F0.95 III」は、開放F値0.95を実現した、フルサイズミラーレス用の超大口径標準レンズ。2014年に発売された「SPEEDMASTER 50mm F0.95 M67(バージョン2)」の改良型となる。「CP+2019」で先行展示され、話題を呼んでいたレンズがついに発売された。

【CP+2019】中一光学 SPEEDMASTER 50mm F0.95

 
開放F値0.95という驚異的な明るさで、光量の少ない場所での手持ち撮影や、美しく大きなボケ味を生かした表現が楽しめる。

SPEEDMASTER 50mm F0.95 III

 
カメラボディとのバランス、携帯性を考慮した設計となっている。フォーカスリングは320度回転。マニュアルフォーカスでの、より精細なピント合わせが可能だ。

SPEEDMASTER 50mm F0.95 III

 
レンズ構成は7群10枚(うち超高屈折率ガラスレンズ1枚、高屈折低分散ガラスレンズ5枚)。ミラーレスカメラのイメージセンサーに最適化した最新の光学設計により、画質および逆光耐性が高められている。

SPEEDMASTER 50mm F0.95 III

 
<装着例>

SPEEDMASTER 50mm F0.95 III

SPEEDMASTER 50mm F0.95 III

SPEEDMASTER 50mm F0.95 III

 

■中一光学 SPEEDMASTER 50mm F0.95 III 主な仕様

マウント ソニーEマウント、ニコンZマウント、キヤノンRFマウント
フォーカス MF
焦点距離 50mm
絞り F0.95〜F16
レンズ構成 7群10枚(超高屈折率ガラスレンズ1枚、高屈折低分散ガラスレンズ5枚)
絞り羽根 11枚
最短撮影距離 0.5m
フィルター径 φ67mm
サイズ(最大径×長さ) φ73mm×88mm
質量 約770g

 

 
〈文〉佐藤陽子