ニュース

フルサイズミラーレスαが捉えた奇跡の一瞬!メイキング動画を公開

ソニーはWEBサイト「α Universe」にて、αシリーズで“奇跡の一瞬”を撮影するKYON.Jさんを記録したドキュメンタリー動画「αとの出会いで人生が変わったトラベルフォトグラファー」を2019年4月26日に公開した。

 

ソニーα Universe KYON.Jドキュメンタリー動画

 
今回の動画は、アイスランドの大自然が魅せる一瞬に挑むKYON.Jさんに密着したドキュメンタリー。お気に入りの「α7R III」を手に向かったのは、彼女の憧れの地、アイスランド。彼女の人生を変えてくれるきっかけとなった映画『LIFE!』のロケ地だ。撮影は2019年3月に行われた。

ソニーα Universe KYON.Jドキュメンタリー動画

 
「今回アイスランドを選んだのは、ベストラホーンという山をどうしても撮りたかったから。冬から春に変わっていく3月が、山に雪が残っているシーンを撮れる最後のチャンス。天候が荒れたりすることが多く、10回行って1回撮れるかどうかという難しい山で、今回も到着するまでは車が揺れるほど強風だった。でも着いた瞬間に風が止んで、水面も鏡のようになり、雲も出て光もキレイで、運よくイメージ通りの瞬間を撮ることができました」

ソニーα Universe KYON.Jドキュメンタリー動画

 
今回はセスナからの空撮にも初挑戦。
「これは“スノーストーム”と呼ばれる雪の嵐が、猛スピードでレイキャヴィークの街に近づいている決定的瞬間。セスナが離陸して3〜4分でこのシーンに遭遇したので大興奮。不安定に揺れるセスナからの連写でしたが、α7R IIIの強力な手ブレ補正と素早い起動性能のおかげで撮れた貴重な1枚です」

ソニーα Universe KYON.Jドキュメンタリー動画

ソニーα Universe KYON.Jドキュメンタリー動画

 
「最近、自分のテーマが“光”だとわかってきました。特に、柔らかくやさしい雰囲気を醸し出す朝陽と夕陽は私の作品のポイントになっています。光を浴びることで被写体がより美しく見えたり、立体的にカッコよく見えたりしますから。おそらく“光”を追い続けることが一生のテーマになると思います」

ソニーα Universe KYON.Jドキュメンタリー動画

 
「そして、私がαを選ぶ一番の理由は“光”を最も美しく表現できるカメラだと思っているから。特にオレンジにマゼンタや茜色が混ざった色の出方がとても気に入っていて、これはαにしかできないことだと思っています。ちなみにWBはオートで撮影。こだわる方も多いですが、カメラ任せが一番自然な色が出るんです」

ソニーα Universe KYON.Jドキュメンタリー動画

「また、私の求めているものは『絶景』というよりは“その場所で出会えた奇跡的な一瞬”なのだと考えています。。例えばベストラホーンを日中に見てもなんということのない山に見えてしまうかもしれません。朝日や夕焼け、雲から差し込む光などにより“いつもより輝いている奇跡の瞬間”を撮りたいのです」

ソニーα Universe KYON.Jドキュメンタリー動画

 
2019年のゴールデンウィークはイタリアに、6月には中国の黄山に撮影に行く予定。そして2019年8月には、直近まで撮り下ろした未公開作を含め、ソニーイメージングギャラリーで2回目の個展『GRACE OF LIGHT』の開催が決定している。KYON.Jさんと自然が見せてくれる“奇跡の一瞬“に期待しよう。

 

 
■α Universe
https://www.sony.jp/ichigan/a-universe/news/324/

 

 
■KYON.Jさんのプロフィール

KYON.Jさん

中国広東省生まれ、2008年秋に来日。2015年に北海道の雪原で出会った美しさに魅了され、その感動を人に伝えたいと風景写真を撮り始める。2016年は“Beauty of China”をテーマに中国の作品群を撮影し、2017年からは“Exploring the World”をテーマに、世界にレンズを向けるようになる。2017年夏、ソニーイメージングギャラリーで初個展『Amazing Moments』を開催。2018年11月、初写真集『GRACE OF LIGHT』を日経ナショナル ジオグラフィック社より発売。

 

 
〈文〉稲葉利二