ニュース

5万円で買える24.1型カラ一マネージメントモニター「EIZO ColorEdge CS2410」

EIZOから、クリエイテイブワーク市場向けカラーマネージメント液晶モニター ColorEdge(カラーエッジ)のベーシックモデル「ColorEdge CS2410」が2019年3月19日(火)に発売される。

 

EIZO ColorEdge CS2410

価格はオープンで、EIZOダイレクト直販価格は49,800円(税別)。求めやすい価格帯のラインナップを強化して、幅広い層に快適な環境を提供する狙いがある。
 

 

CS2410は、デジタル写真やイラスト制作を楽しむユーザーに向けたsRGB色域相当の24.1型ベーシックモデルで、CS230の後継機種となる。sRGB色域100%カバーによりデータに忠実な色表示を実現している。解像度は1920×1200。

EIZO ColorEdge CS2410
 

見る角度による色変化の少ないIPSパネル、滑らかな階調表現やムラを抑えた均一表示など、ColorEdgeならではの優れた表示性能を踏襲。専用ソフトウェア「ColorNavigator 7」に対応し、対応する測色センサーにより高精度なモニター表示調整ができる。また、モニター画面と写真プリントの色合わせを簡単に実現できる無償ソフトウェア「Quick Color Match」にも対応する。

EIZO ColorEdge CS2410
 

筐体デザインを一新し、下部ベゼル幅は従来比約51%のスリム化を実現。さらにモニター背面には、持ち運びに便利なハンドルも搭載している。

EIZO ColorEdge CS2410
 

モニター側面に、USB3.1 Gen1ハブを3ポート搭載。1ポートはスマートフォンやタブレット端末などのバッテリーチャージに対応する。

EIZO ColorEdge CS2410
 

5年間保証には、購入から6か月以内に画面に輝点があった場合、無償で液晶パネル交換を行ってくれる「無輝点保証」も用意されるので安心して使用できる。
 

■アクセサリー

カラーマッチングに適した環境構築をサポートする5000K/6500Kの高演色LEDスタンド「Z-208PRO-5000K」「Z-209PRO-6500K」も2019年2月21日(木)に発売される。

Z-208PRO-5000K/6500K
 

■EIZO ColorEdge CS2410 主な仕様

品番 CS2410-BK
サイズ 61.1cm(24.1)型
推奨解像度 1920×1200(アスペクト比16:10)
表示領域 518.4×324.0mm
画素密度 94ppi
表示色 約1677万色 ※80-bit対応(16-bit LUT)
表示階調 256階調(約65000階調中)
視野角(標準値) 水平178°/ 垂直178°
輝度(標準値) 300cd/m2
コントラスト比(標準値) 1000:1
色域(標準値) sRGBカバー率100%
入力端子 DisplayPort(HDCP 1.3)、HDMI(Deep Color、HDCP 1.4)、DVI-D(HDCP 1.4)
スピーカー なし
サイズ(幅×高さ×奥行き) 554.4×396~551×245mm
質量 約7.9kg
付属品 DisplayPort(2m)、HDMI(2m)、2芯アダプタ付電源コード(2m)、USBケーブル(2m)ほか
 

 
〈文〉稲葉利二