ニュース

1枚1秒で一気にデータ化!色あせた写真も鮮やかに復元するフォトスキャナー「FF-680W」

エプソンは、紙焼き写真を高速で連続スキャンすることができるA4フォトスキャナー「FF-680W」を2019年2月21日(木)に発売する。価格はオープンプライスで、エプソンの直販サイト エプソンダイレクトショップ販売価格は59,980円(税別)。

EOSON FF-680W

 

■1枚1秒の高速スキャン
大量の写真プリントを手間なく、きれいに高速で読み取ることのできる「FF-680W」は、連続スキャンが可能なシートフィードタイプの紙送り機構を採用する。フラットベッドタイプのスキャナーのようにガラス面に原稿を並べる手間がなく、大量のプリントをストレスなく簡単にデータ化することができる。

L判、KGサイズ、2L判のプリントなら一度に36枚までセットすることができ、スキャン速度はL判1枚で1秒(300dpiカラー原稿のオートドキュメントフィーダーでの読み取り速度)。

EOSON FF-680W
 

■さまざまなサイズを簡単に高画質スキャン
対応するプリントサイズは、定型サイズのL判、KGサイズ、2L判に加えて、六つ切やパノラマ、インスタント写真、長尺なども可能となっており、一般的な写真タイプ・サイズのほとんどをスキャンすることができる。

スキャン操作には、新開発のパソコン専用アプリケーション「Epson FastFoto」を使用する。原稿をセットしてスキャンボタンを押すだけで、スキャンと同時にデータ保存も完了する。

スキャン解像度は1200dpi、600dpi、300dpiの3段階から選択が可能。また両面同時スキャン機能も搭載しており、プリント裏面も同時にスキャンすることもできる。

 

■退色した写真も鮮やかに復元
写真を解析して、明るさやコントラストを自動補正する機能を搭載しており、退色した写真も鮮やかに復元する。スキャンをすると、1画像ごとにオリジナルと補正された画像の2つの画像が自動でデータ化される。

 

■ドキュメントスキャナーとしても
「FF-680W」はドキュメントスキャナーとしても活用可能。A4文書なら一度に100枚まで給紙でき、1分間に45枚のスピードでデータ化することが可能となっている。

EOSON FF-680W
 

■EOSON FF-680W 主な仕様

読み取り解像度
Epson FastFoto使用時:300dpi / 600dpi / 1200dpi
Epson ScanSmart使用時:50~1200dpi(1dpi刻み)

最大原稿サイズ
写真:8×10インチ、パノラマ(長尺を含む)8.5×36インチ
ドキュメント:A4、USレター、リーガル、長尺紙(215.9×6096mm)、A3/B4(キャリアシート使用時)

出力フォーマット
Epson FastFoto使用時:JPEG、TIFF
Epson ScanSmart使用時:JPEG、PDF

インターフェイス
USB 3.0(Super Speed)、IEEE802.11b/g/n

サイズ
W296×D169×H176mm

質量
約3.7kg

付属品
USB3.0ケーブル 約1.5m、電源アダプター、電源コード、キャリアシート 1枚、クリーニング用クロス 1枚 ほか
 

 
〈文〉柴田 誠