ニュース

かすみも消せる高機能RAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio Pro9」パッケージ版発売

市川ソフトラボラトリーが、RAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio Pro9」のパッケージ版(Windows/macOS)を2019年2月1日に発売した。価格は31,500円(税別)。

SILKYPIX Developer Studio Pro9

「SILKYPIX Developer Studio Pro9(シルキーピックス デベロッパースタジオ プロ9)」は、RAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio」シリーズの最新プロフェッショナル版。ユーザーから要望の多かった「かすみ除去機能」「ハイライト/シャドー個別の明るさ調整」や、レンズ収差補正に対応した「レンズプロファイル機能」を新たに搭載。さらに、従来機能の拡張や改善なども盛り込まれている。

主な新機能は下記のとおり。

 

■かすみ除去機能
調子(コントラスト)の調整項目に、「かすみ除去」スライダーを搭載。大気中の水蒸気などの影響により霞がかかった写真になってしまうことがあるが、「かすみ除去」スライダーで調整することでクリアな作品に仕上げることができる。

SILKYPIX Developer Studio Pro9
 

■写真のハイライト部/シャドー部の明るさを個別調整
露出の調整項目に「ハイライト/シャドー」スライダーを搭載。画像の中の明るい部分(ハイライト)と暗い部分(シャドー)の明るさを個別に調整できる。

SILKYPIX Developer Studio Pro9
 

■レンズ収差補正機能がより簡単に
レンズ収差補正の項目に「レンズプロファイル」機能を追加。RAWデータの情報から適切なレンズプロファイルを自動選択して、カメラとレンズの組み合わせに最適なディストーション(歪曲収差)補正を行う。また、同時記録JPEG画像を用いたディストーション補正機能も搭載。同時記録のJPEG画像に対してカメラ内で処理されたレンズ補正(ディストーション補正)と同等の補正がRAWデータへも適用される。

SILKYPIX Developer Studio Pro9
 

■周辺ぼかし・シャープ機能の追加
効果調整項目に「周辺ぼかし・シャープ」機能を搭載。指定した範囲の周辺をぼかしたり、シャープネスをかけることができる。

SILKYPIX Developer Studio Pro9
 

■部分補正ツールの機能拡張
部分補正ツールの補正領域の選択に「曲線/多角形領域選択」を追加。画像の中で部分補正をしたい領域をクリックして、曲線または直線でつないで設定できる。また、円形/段階補正フィルタ、ブラシを含む全ての補正領域の選択で「補正色域の選択」が可能になった。領域内で特定の色域のみを補正対象として調整することができる。
 

■自動調整ボタンの追加
「自動調整」ボタンを新設。それぞれの画像に適した自動露出補正、オートホワイトバランス設定、自動レベル補正を一度に行うことができるので、初心者におすすめ。一度に大量の画像を調整する場合にも活用できる。

SILKYPIX Developer Studio Pro9
 

■ノイズリダクションの改善
ノイズリダクションの調整項目に「暗部ノイズ除去強度」の調整項目を追加。ノイズ除去スライダーでノイズを除去する際に「暗部ノイズ除去強度」を設定することで、画像に適した暗部ノイズ除去を適用できる。

SILKYPIX Developer Studio Pro9
 

■サムネイル内検索が可能に
指定したフォルダの中からファイル名、撮影日、コメント、レーティングといった条件を指定して画像を検索・表示できる。同時に複数のフォルダを指定することも可能。
 

■操作性の向上
画像を調整前の状態に瞬時に戻す「初期化」ボタンの独立配置、画像セレクトなどの際に便利な「ユーザーマーク色の追加」、レタッチソフトなどへの画像の受け渡しが簡単な「画像外部アプリケーションとの連携」、複数のサブコントロールをまとめて配置できる「コントロール・パレットの新設」「ツールバーのカスタマイズ」など操作性に関する項目を改善。ユーザービリティが大幅に向上した。
 

■動作環境

<Windows>
・Microsoft Windows 10 / 8.1 / 7(Service Pack 1以降)64bit版(Windows 10のタブレットモードには非対応)
・Intel Core 2 Duo以上 または AMD Athlon 64 X2以上のプロセッサー
・4GB以上のRAM(8GB以上推奨)
・10GB以上の空き容量のあるハードディスク
・1024×768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
・DVDドライブ
 

<macOS>
・macOS 10.9〜10.13
・Intel Core 2 Duo以上のプロセッサー
・4GB以上のRAM(8GB以上推奨)d
・10GB以上の空き容量のあるハードディスク
・1024×768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
・DVDドライブ