ニュース

あふれる臨場感!世界的に話題の11K 360度カメラ「Insta360 TITAN」の予約販売が開始

360度カメラ「Insta360」シリーズの国内代表代理店であるハコスコは、「CES 2019」(米ラスベガス 2019年1月8〜11日)で中国 深圳のShenzhen Arashi Vision社が発表した11K 360度カメラ「Insta360 TITAN」の予約販売を、2019年1月18日より開始した。2019年4月から順次出荷予定。販売価格は1,880,000円(税込)。

 

Insta360 TITAN
 

「Insta360 TITAN」は、8つのマイクロフォーサーズセンサーを採用したプロフェッショナル向け360度カメラ。11K 2D/30fps、10K 3D/30fpsという驚異的な超高画質映像を撮影し、臨場感あふれるVR(仮想現実)コンテンツを作成できる。ジンバルなしで滑らかな動画を撮影できる9軸ジャイロスコープも内蔵している。

Insta360 TITAN
 

■Insta360 TITAN 主な仕様

サイズ 直径 234mm
レンズ 8×200° F3.2魚眼レンズ
静止画解像度
リアルタイム/後処理スティッチング 10560×15280(11K 2D)、10560×10560(11K 3D)
動画解像度
後処理スティッチング 10560×5280/30fps(11K 2D)、9600×9600/30fps(10K 3D)、5280×2640/120fps
10Bitカラー動画解像度 7680×7680/30fps(8K 3D)、7680×3840/30fps(8K 2D)
リアルタイムスティッチング 3840×3840/30fps(4K 3D)、3840×1920/30fps(4K 2D)
写真フォーマット JPEG、DNG
動画フォーマットMP4
ISO感度 ISO 100〜6400