ニュース

入場無料になる事前登録の受付開始!「CP+2019」人気イベントは早めの申し込みがオススメ

一般社団法人 カメラ映像機器工業会(CIPA)は、2019年2月28日(木)~3月3日(日)にパシフィコ横浜と大さん橋ホールを会場に開催する「CP+2019」の概要を発表。入場料が無料になる事前登録の受付も開始した。

 

CP+2019

「CP+」は、2019年で10周年を迎えるカメラと写真映像のワールドプレミアショー。CP+2018では、国内外から68,111人の来場者があり、28種のワールドプレミア(世界初発表製品)が発表された。CP+2019は、2018年12月13日現在で124社・団体(共同出展15社含む)の出展が予定されている。

 

3月2日(土)・3日(日)の週末には、女性向け土日限定企画「Photo Weekend」をはじめ、多くのイベントが開催される。カメラ選びから実践的な応用までリアルな体験をマンガでわかりやすくまとめた『カメラはじめます!』(サンクチュアリ出版刊)とのコラボによる体験コーナーや、VINYL MUSEUMプロデュースによるCP+オリジナルの“インスタ映え“フォトスポット、ファッション誌『MORE』のフォトグラファーに撮影してもらえる「CP+写真館 Happy Studio by MORE」などだ。

CP+2019

▲「Photo Weekend」のスペシャルゲストは、ともに“クレイジー”な世界観を持つ写真家のヨシダナギさん(左)と佐藤健寿さん(右)。
 

写真をキーワードにさまざまなカルチャーを横断するトークショー、写真専門学校がプロデュースするワークショップ、カメラを触ったことのない人からテーマ選びに悩む人まで。さまざまなジャンルの撮り方を初歩から学べる講座なども企画されている。「Photo Weekend」の各種参加申し込みは、2月初旬からオフィシャルサイトで受付開始予定。

キーノートスピーチや、メーカー各社の技術者によるパネルディスカッション、マーケティングセミナー、CP+技術アカデミー、プロ向け動画セミナーなどは事前申込受付を開始している。

 

このほか「中古カメラフェア」「フォトアクセサリーアウトレット」など、好評のイベントも例年通り開催される。

CP+2018

▲CP+2018の中古カメラフェア会場風景。
 

大さん橋ホールのアートコミュニティースペース「PHOTO HARBOUR(フォト・ハーバー)」では、アジア最大級の写真集フェア「Photobook JP」、参加型写真展イベント「横浜御苗場2019」などが開催される。

フォト・ヨコハマ2019特別企画のハービー・山口さんと人気インスタグラマー 伊藤愛真さんによるトークショー「スクエアなふたり展」、日本カメラ博物館の“10”をテーマにした特別展示「カメラと10の物語(ストーリー)」も興味深い。

CP+2019

▲ハービー・山口さん(左)と伊藤愛真さん(右)のトークショーも事前申込受付中。
 

会場には「カップヌードルミュージアム横浜」からカップヌードルの大型バルーンが多数出現するなど、注目のフォトスポットができる予定。SNSキャンペーンも実施される。

CP+2019の入場事前登録と、各種イベント・セミナーの申し込みはオフィシャルサイトから。

 

■CP+ オフィシャルサイト
http://www.cpplus.jp

 

■CP+2019 概要

会期
2019年2月28日(木)〜3月3日(日)

時間
2月28日(木)12:00〜18:00
3月1日(金)・2日(土)10:00〜18:00
3月3日(日)10:00〜17:00
※初日10:00~12:00は特別招待者・プレス関係者・プレミアタイム招待券持参者のみ入場可。

会場
パシフィコ横浜 展示ホール・アネックスホール・会議センター
大さん橋ホール

入場料
一般 1,500円(CP+オフィシャルサイトから事前登録をすれば入場無料)
小学生以下および障害者手帳を持参の場合は入場無料

主催
一般社団法人 カメラ映像機器工業会(CIPA)

協賛
一般社団法人 日本写真映像用品工業会
 

 

〈文〉柴田 誠