ニュース

小型軽量のクラシカルな超広角レンズ「COLOR-SKOPAR Vintage Line 21mm F3.5」

コシナは、フォクトレンダー Vintage Line(ヴィンテージライン)シリーズとして「COLOR-SKOPAR(カラー・スコパー)Vintage Line 21mm F3.5 Aspherical VM」を2019年1月に発売する。希望小売価格は95,000円(税別)。

フォクトレンダー COLOR-SKOPAR Vintage Line 21mm F3.5 Aspherical VM

ライカMマウントと互換性のあるVMマウントの交換レンズで、カラーはピントリングと絞りがシルバーのアクセントになっているブラックを採用。「COLOR-SKOPAR 21mm F3.5 Aspherical E-mount」よりも小型軽量になっている。
 

フォクトレンダー“Vintage Line”シリーズは、歴史的な名作とされるクラシックレンズが持っていた魅惑的なスタイリングを彷彿させる外装に、現代的な撮影機材にマッチする光学性能のレンズを組み合わせた新機軸のVMマウント交換レンズ群。

「COLOR-SKOPAR Vintage Line 21mm F3.5 Aspherical VM」は、新設計のコンパクトな超広角レンズ。8群9枚のレンズ構成で、非球面レンズを採用することで開放から安心して使える光学性能を確保しながら、全長30mm(マウント面より)を実現する。最短撮影距離は50cm。

開放絞り値をF3.5に抑えることで、コンパクトさと高性能を両立。距離計連動式のデジタルおよびフィルムカメラでの使用を前提に設計されているが、マウントアダプターを使用してのミラーレスカメラでの撮影も想定した光学設計を採用している。距離計連動式カメラの枠を超えて、さまざまなプラットフォームでの撮影に対応する。

 

フォクトレンダー COLOR-SKOPAR Vintage Line 21mm F3.5 Aspherical VM

 

■アクセサリー

素材にアルミニウムを採用したバヨネット式の別売レンズフードLH-11(税別 10,000円)には、クラシカルな質感で定評のある結晶塗装が施されている。

フォクトレンダーLH-11

 

■COLOR-SKOPAR Vintage Line 21mm F3.5 Aspherical VM 主な仕様

マウント VMマウント
焦点距離 21mm
開放絞り F3.5
最小絞り F22
レンズ構成 8群9枚
画角 91.2°
絞り羽根枚数 10枚
最短撮影距離 0.5m
最大撮影倍率 1:3.5
フィルター径 φ39mm
サイズ(最大径×全長) φ52×30.0mm
質量 180g
 

 

〈文〉柴田 誠