ニュース

新機能てんこ盛りのコンデジ「ライカ D-LUX7」が登場

ライカカメラジャパンは、「ライカ DC バリオ・ズミルックス f1.7-2.8/10.9-34mm ASPH.」と新しい4/3型の撮像素子を搭載したコンパクトデジタルカメラ「ライカ D-LUX7」を2018年12月から発売する。価格は174,960円(税込)。

Leica D-LUX 7

「ライカ D-LUX7」は、35mm判換算で 24~75mm相当の焦点距離をカバーする大口径ズームレンズ「ライカ DC バリオ・ズミルックス f1.7-2.8/10.9-34mm ASPH.」を搭載する。

Leica D-LUX 7

新しい4/3型の撮像素子にベストマッチするように設計された明るく高性能なレンズで、広角側F1.7の明るい開放F値と実用的な焦点距離で、ポートレートから建築物、風景、マクロ、さらにはストリートスナップまで、さまざまなジャンルに柔軟に対応する。

v

 

4/3型の撮像素子は有効1700万画素。ISO 25600まで設定可能なISO感度により、薄暗いシーンでもディテールまで緻密な描写を実現する。電子ビューファインダーは約276万ドット。さらに、3.0型・124万ドットのタッチパネル式液晶モニターをはじめ、Wi-Fi接続機能、Bluetooth機能、USB Type-C接続による充電機能など多彩な機能を搭載する。また、4K動画撮影機能では、最高30コマ/秒、100Mbpsで動画を記録できる。

Leica D-LUX 7

 

さらに、連続撮影時にピントの位置を変えながら複数枚の写真を撮影して、撮影後に好みのピントの位置の写真を選ぶことができるフォーカス合成機能、ピント位置の異なる複数の写真を合成して被写界深度の深い写真(手前から奥までピントの合った写真)を作成する深度合成機能など、便利な新しい機能も搭載されている。

スマートフォンアプリ「Leica FOTOS」(iOS / Android)にも対応しており、スマートフォンからカメラをリモート操作して撮影できたり、撮影した静止画や動画をワイヤレスで素早く簡単にスマートフォンに転送して確認することができる。

ハンドグリップやリストストラップ、レザープロテクターなど、豊富なアクセサリーも魅力のカメラだ。
 

D-LUX7用レザーケース
17,280円(税込)
D-LUX7用レザーケース
 

D-LUX7用レザープロテクター
15,120円(税込)
D-LUX7用レザープロテクター
 

D-LUX7用キャリングストラップレザー
9,720円(税込)
D-LUX7用キャリングストラップレザー
 

D-LUX7用リストストラップレザー
6,480円(税込)
D-LUX7用リストストラップレザー
 

D-LUX7用フラッシュケース
6,480円(税込)
D-LUX7用フラッシュケース
 

■Leica D-LUX 7 主な仕様

有効画素数 1700万画素
撮像素子 4/3インチ高感度MOSセンサー
レンズ ライカ DC バリオ・ズミルックス f1.7-2.8/10.9-34mm ASPH. [焦点距離]10.9〜34mm(35mm判換算 24~75mm相当) [開放F値]F1.7〜F2.8
ファインダー 0.38型 約276万ドット 電子ビューファインダー [倍率]約0.7倍(35mm判換算)アイセンサー、視度調整機能付き
画像モニター 3.0型 約124万ドット TFT液晶モニター(タッチパネル)
記録媒体 SD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I対応)
サイズ(幅×高さ×奥行き) 約118×66×64mm
質量 約361g(本体のみ)/約403g(バッテリー、メモリーカードを含む)
 

 

〈文〉柴田 誠