ニュース

人気のクネクネ三脚「ゴリラポッド」で動画撮影がさらに快適に!

国際放送機器展「Inter BEE 2018」(2018年11月14日〜16日)が千葉・幕張メッセで開催された。音と映像と通信のプロフェッショナル向け展示会だが、会場にはアマチュアにおすすめの機材も数多く展示されていた。注目アイテムや面白アイテムをピックアップして紹介しよう。

 

【ヴァイテックイメージング】パン棒付き雲台を載せたJOBYのゴリラポッドを参考出品

【Inter BEE 2018】ヴァイテックイメージング

 

真紅のボードが目を引くバイテックイメージングのブース。中央に置かれたJOBYのカウンターに、気になる参考出品の文字を発見した。

【Inter BEE 2018】ヴァイテックイメージング
 

クネクネと曲がる脚が特徴のゴリラポッドだが、従来モデルとの大きな違いは雲台。パン棒付きのビデオ雲台が搭載されている。動画撮影向けに、自由雲台からビデオ雲台に変更されたもの。また、大型のモデルはアームの装着が可能で、LEDライトやマイクを組み合わせることができるようになっている。

【Inter BEE 2018】ヴァイテックイメージング
 

雲台は取り外しができないタイプで、マンフロットのビデオ雲台をベースに開発。プレートはマンフロットのスライディングプレートと共通になっている。

【Inter BEE 2018】ヴァイテックイメージング

【Inter BEE 2018】ヴァイテックイメージング
 

JOBYのフレキシブルな脚による自由なアングルと、マンフロットの堅牢な雲台の組み合わせは心強いものがある。
 

 

〈写真・文〉柴田 誠