ニュース

全域で明るい大口径超広角ズーム「フジノンレンズ XF8-16mmF2.8」が11/29発売

富士フイルムの大口径超広角ズームレンズ「フジノンレンズ XF8-16mmF2.8 R LM WR」の発売日が、2018年11月29日(木)に決定した。

XF8-16mmF2.8 R LM WR

「フジノンレンズ XF8-16mmF2.8 R LM WR」は、世界最広角となる8mmからの焦点距離8〜16mm(35mm判換算 12〜24mm相当)をカバー。ズーム全域で開放F2.8の明るさが得られる。希望小売価格は277,500円(税別)。

 

XF8-16mmF2.8 R LM WR

レンズフードは組み込み式。
 

■光学性能

非球面レンズ4枚、EDレンズ3枚、スーパ-EDレンズ3枚を含む13群20枚のレンズ構成。超広角レンズ特有の像面湾曲を補正するために、ズーム位置に応じて像面湾曲補正レンズを駆動させることで、ズームで像面湾曲を効果的に補正する。

前面のレンズ2枚にはナノGIコーティングを施し、斜めから入射光で発生するフレアやゴーストを抑制。クリアな描写を実現する。

 

XF8-16mmF2.8 R LM WR

 

■タフネス構造

鏡筒の11か所にシーリングを施した、防塵・防滴・−10℃の耐低温構造。レンズ前玉には撥水・防汚性能に優れたフッ素コーティングも施している。雨やホコリの舞うアウトドア環境でも安心して撮影することが可能だ。

 

■AF性能

レンズ駆動にはリニアモーターを採用し、静かで高速なAFを実現する。

 

■主な仕様

マウント FUJIFILM Xマウント
焦点距離 8〜16mm(35mm判換算 12〜24mm相当)
開放絞り F2.8
最小絞り F22
レンズ構成 13群20枚(非球面レンズ4枚、EDレンズ3枚、スーパーEDレンズ3枚)
画角 121°〜83.2°
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
撮影距離範囲 25cm~∞
最大撮影倍率 0.1倍
フィルター径 -
サイズ(最大径×長さ) φ88×121.5mm
質量 約805g(レンズキャップを除く)
付属品 レンズキャップ FLCP-8-16、レンズリアキャップ RLCP-001、ラッピングクロス