ニュース

カールツァイス 24cmまで寄れる標準レンズ「ZEISS Batis 2/40 CF」発表

カールツァイスが、フルサイズ対応のソニーEマウント用オートフォーカスレンズ ZEISS Batis(ツァイス バティス)シリーズの標準レンズ「ZEISS Batis 2/40 CF」を発表した。

ZEISS Batis 2/40 CF

「Batis 2/40 CF」は、焦点距離40mm・開放F値2の標準レンズ。最短撮影距離24cmをいかしたクローズアップ撮影から、40mmの画角ならではのストリートスナップ、風景撮影など、幅広く対応できる1本だ。日本国内での発売日および発売価格は未定。

ZEISS Batis 2/40 CF

フード装着時

 

ZEISS Batis 2/40 CF

レンズ構成図
 

 

Batisシリーズに待望の標準レンズが加わって、ラインナップは全5本となる。左から、18mm F2.8の超広角レンズ「Batis 2.8/18」、25mm F2の広角レンズ「Batis 2/25」、40mm F2の標準レンズ「Batis 2/40 CF」、85mm F1.8の中望遠レンズ「Batis 1.8/85」、135mm F2.8の中望遠レンズ「Batis 2.8/135」。

ZEISS Batisシリーズ
 

■主な仕様

マウント ソニーEマウント
焦点距離 40mm
レンズ構成 Distagon 9群8枚
画角(対角線/水平/垂直) 56°/ 47°/ 33°
開放絞り F2
最小絞り F22
最短撮影距離 0.24m
最大撮影倍率 1:3.3
フィルター径 φ67mm
サイズ(最大径×長さ) φ91×93mm((レンズキャップを含まず)
質量 361g
付属品 専用レンズフード