ニュース

Leicaのインスタントカメラ「ライカ ゾフォート」にクールな新色ブラックが登場

ライカのインスタントカメラ「ライカ ゾフォート」に、新色のブラックが追加される。発売日は2018年10月1日(月)予定。価格は36,180円(税込)。

LEICA SOFORT BLACK

「ライカ ゾフォート」は、ライカ初のインスタントカメラ。撮影モードは、自動/自撮り/人物&パーティー/アクション&スポーツ/バルブ(長時間露光)/接写/セルフタイマー/二重露光の8種類。ボディ前面の上部に長方形のミラーが付いており、自撮りの際に活用できる。インスタントフィルムは、富士フイルムのインスタントカメラ「チェキ」でおなじみのinstax miniフィルムを採用している。

カラーバリエーションは、ホワイト、オレンジ、ミントが発売中。ブラックが加わって、全4色展開になる。

LEICA SOFORT

ブラックの正面・背面は発売中の3色と同じ外観だが、ボディをぐるりと囲むように「SOFORT」という白文字ロゴがプリントされているのがブラックだけの特徴。クールでアバンギャルドなデザインだ。

LEICA SOFORT BLACK
LEICA SOFORT BLACK
LEICA SOFORT BLACK
LEICA SOFORT BLACK