ニュース

キヤノンのフルサイズミラーレス「EOS R」が10/25発売に決定

キヤノンのフルサイズミラーレスカメラ「EOS R」と交換レンズ、関連アクセサリーの発売日が、2018年10月25日(木)に決定した。

Canon EOS R

「EOS R」は、新開発の大口径RFマウントを採用した新「EOS R システム」のフルサイズミラーレスカメラ。有効約3030万画素のフルサイズCMOSセンサー、映像エンジンDIGIC 8を搭載し、静止画で常用ISO 100〜40000の幅広い感度に対応する。AF低輝度合焦限界EV−6の低輝度撮影も可能。価格はオープンで、キヤノンオンラインショップ直販価格はボディ237,500円(税別)。

下記の交換レンズと関連アクセサリーも、同じく2018年10月25日(木)発売となる。

  • RF24-105mm F4L IS USM
  • RF50mm F1.2L USM
  • マウントアダプター EF-EOS R
  • コントロールリング マウントアダプター EF-EOS R
  • バッテリーグリップ BG-E22
  • スピードライト EL-100
  • カメラカバー R-F-5
  • ネックストラップ ER-100B
  • インターフェースケーブル IFC-100U、IFC-400U、IFC-40AB III、IFC-150AB III
  • レンズフード EW-83N,ES-83
  • レンズダストキャップ RF

 

ただし、10月25日発売予定の「RF50mm F1.2 L USM」「コントロールリング マウントアダプター EF-EOS R」と、12月下旬発売予定の「RF28-70mm F2 L USM」については、

計画を上回る非常に多くのご注文を頂いており、商品のお届けまでにお時間を頂戴することが予想されます。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

とのこと。
 

そのほか、12月下旬に「RF35mm F1.8 マクロ IS STM」、2019年2月下旬に「ドロップインフィルター マウントアダプター EF-EOS R ドロップイン 可変式NDフィルター A付」「ドロップインフィルター マウントアダプター EF-EOS R ドロップイン 円偏光フィルター A付」も発売を予定している。