ニュース

“ラグビーワールドカップ2019TM日本大会” 開幕1年前!CanonがInstagramアカウント&特設ページ開設

キヤノンは、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」開幕1年前に合わせ、Instagramアカウント“make_the_moment”を開設。

 

 

Instagramで開催都市の魅力を発信

開催都市近郊に在住する12名のフォトグラファーがプロジェクトメンバーとなり、有名な観光地から、本プロジェクトで新たに見つけたフォトスポット、グルメやレジャーにいたるまで開催都市の魅力を写真で紹介する。
また、指定のハッシュタグ「#RWC2019」「#rwc2019_moment」「#撮影場所(開催都市から選択)」がつけられた一般からの投稿を本アカウント上で引用し、紹介する可能性もある。

Instagram “make_the_moment”:https://www.instagram.com/make_the_moment/

開催都市一覧

札幌市、岩手県・釜石市、埼玉県・熊谷市、東京都、神奈川県・横浜市、静岡県、愛知県・豊田市、大阪府・東大阪市、神戸市、福岡県・福岡市、熊本県・熊本市、大分県(自治体名併記は連名での開催)

 

特設ページでフォトスポットの詳細を紹介

2018年9月20日より、上記のInstagramアカウントと連動し、特設ページ“makethemoment–RWC2019開催都市フォトスポットプロジェクト”を、公開中の「Rugby World Cup 2019 Canon Web ラグビーワールドカップ2019・キヤノンウェブ」内に開設。
本ページでは開催都市のフォトスポットの詳しい情報(試合会場を拠点とした地図や撮影情報など)を紹介。すでにラグビーワールドカップ2019のチケットを購入した人も、そうでない人も、ラグビー観戦の合間の観光スポット探しに、活用可能だ。

特設ページ“makethemoment–RWC2019開催都市フォトスポットプロジェクト”URL:RWC2019.canon

 

 

TM © Rugby World Cup Limited 2015. All rights reserved.