ニュース

キヤノンのフルサイズミラーレスカメラ「EOS R」大口径RFマウントで新登場

キヤノンが、新開発の大口径レンズマウント「RFマウント」とショートバックフォーカスを採用した新システム「EOS R システム」立ち上げた。その第1弾カメラとして、35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載したミラーレスカメラ「EOS R」を 2018年10月下旬に発売する。価格はオープンで、キヤノンオンラインショップ直販価格はボディ237,500円(税別)。

EOS R
レンズキットは用意されず、ボディ単体のみの販売となる。

ショートバックフォーカス
無限遠に焦点を合わせたときの、レンズの最後のガラス面の頂点から撮像面までの光軸上の距離が短いこと。

■RFレンズと組み合わせて優れた描写性能を発揮

有効数約3030万画素のフルサイズCMOSセンサー、映像エンジン「DIGIC 8」を採用。新開発のRFレンズに最適化された光学設計により、解像力と階調表現に優れた撮影が楽しめる。ISO感度は、静止画で常用ISO 100〜40000と幅広く、暗いシーンも鮮明に撮影できる。

EOS R

レンズの収差や回折などを補正する「デジタルレンズオプティマイザ」搭載。補正に必要な情報はRFレンズから「EOS R」へ自動で転送されるため、従来必要だったPCを介したレンズ情報の事前登録が不要になる。

 

■AF性能

各画素が撮像と位相差AFの両方を兼ねる「デュアルピクセル CMOS AF」を採用。最速約0.05秒の高速AFと、AF連動で最高約5.0コマ/秒、AF固定で最高約8.0コマ/秒の高速連写を実現する。

測距可能エリアは、約100%(縦)×88%(横)の広範囲を実現。中央測距点は低輝度限界−6EVを達成し、暗い場所でも高精度にピントを合わせる。被写体の瞳を検出してピントを合わせる「瞳AF」にも対応する。

EOS R

 

■手ブレ補正

高精度にブレを検知し、効果的に補正する「デュアルセンシングIS」を採用。静止画撮影時は、レンズの光学ISと合わせて最大5段分の手ブレ補正効果を発揮する。

 

■操作性

約369万ドットの有機ELを採用した電子ビューファインダー、3.15型・約210万ドットのタッチパネル式バリアングル液晶モニターを搭載。

EOS R

 

ボディ背面にはEOSシリーズ初の「マルチファンクションバー」を配置し、スライド操作やタップ操作で撮影設定や画像送り、機能ショートカットなどの設定ができる。カメラ側のメイン電子ダイヤルやサブ電子ダイヤルに加え、レンズ側のコントロールリングも使って、ファインダーを覗きながらの操作も可能。

EOS R

 

キヤノンのカメラで初めて露出モード「Fv(フレキシブルAE)」を搭載。単一モード上でシャッター速度、絞り、ISO 感度など露出に関わる設定値を、AUTOまたは任意の値に設定可能。撮影モードなどを変更する必要がないため、状況に応じて素早く設定を変更できる。

EOS R

 

■動画機能

動画撮影機能は4K UHD(3840×2160)に対応し、4K動画から約830万画素(3840×2160)のフレーム切り出しも可能。対応RFレンズ装着時には、カメラ側の電子手ブレ補正とレンズ側の光学手ブレ補正を協調制御する「コンビネーションIS」により、強力にブレを補正する。従来のIS搭載EFレンズとの組み合せでは、レンズ側の手ブレ補正と電子式手ブレ補正を組み合せた5軸補正が可能。

 

■その他の機能

Wi-Fi・Bluetooth機能を内蔵し、スマートフォンとの常時接続が可能。撮影しながらスマートフォンへ画像を自動転送できる。防塵・防滴に配慮した構造を採用している。

 

■アクセサリー

別売りの専用マウントアダプターを装着することで、EFレンズやEF-Sレンズを装着可能。4種類のマウントアダプターを用意している。

  • マウントアダプター EF-EOS R
    標準マウントアダプター。2018年10月下旬発売予定、15,000円(税別)。
  • コントロールリング マウントアダプター EF-EOS R
    カメラの機能を割り当てられるコントロールリング付き。2018年10月下旬発売予定、30,000円(税別)。
  • ドロップインフィルター マウントアダプター EF-EOS R ドロップイン 円偏光フィルター A付
    光の反射に合わせて回転できる円偏光フィルター付き。2019年2月下旬発売予定、45,000円(税別)。
  • ドロップインフィルター マウントアダプター EF-EOS R ドロップイン 可変式NDフィルター A付
    ND3~500相当の濃度調整が可能なNDフィルター付き。2019年2月下旬発売予定、60,000円(税別)。

EOS R

 

そのほか、「バッテリーグリップ BG-E22」(税別 34,900円)、「スピードライト EL-100」(税別 22,800円)も2018年10月下旬発売予定。

EOS R
「バッテリーグリップ BG-E22」装着時

■主な仕様

有効画素数 約3030万画素
撮像素子 CMOSセンサー(撮像画面サイズ 約36.0×24.0mm)
マウント キヤノンRFマウント
ISO感度 ISO 100〜40000(拡張 ISO 50相当/51200相当/102400相当)
シャッター速度 1/8000~30秒
ファインダー 0.5型 約369万ドット 有機ELカラー電子ビューファインダー [倍率]約0.76倍
画像モニター 3.15型 約210万ドット TFT式カラー液晶モニター
記録媒体 SD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I・II対応)
サイズ(幅×高さ×奥行き) 約135.8×98.3×84.4mm
質量 約580g(本体のみ)/約660g(バッテリー、メモリーカードを含む)
付属品 バッテリーチャージャー LC-E6、バッテリーパック LP-E6N、インターフェースケーブル IFC-100U プロテクター、インターフェースケーブル IFC-100U(コアなし)、ストラップ ER-EOS R