ニュース

ユニークなボケでカメラライフに新たな風を「レンズベビー」9/14発売

ケンコー・トキナーは、Lensbaby社の独特のボケ味が楽しめる特殊な交換レンズ「レンズベビー SOL 45」と「レンズベビー SOL 22」を2018年9月14日(金)に発売する。いずれも価格はオープン。
 

 
レンズベビー SOL 45[一眼レフ用(写真左)・ミラーレス用(写真右)]
 
 

 
レンズベビー SOL 22[マイクロフォーサーズ用]
 
今回発売するレンズは、現在同社で発売中のコンポーザープロII同様のティルト機能を実現しながらもよりコンパクトな鏡筒とした、新たなレンズベビーだ。他のレンズでは味わえない独特なボケ描写を楽しむことができる。
 

レンズベビー SOL 45で撮影

 
焦点距離45mmの「レンズベビー SOL 45」は、フルサイズまたはAPS-Cセンサーを搭載した一眼レフカメラ用とミラーレスカメラ用の2種類。焦点距離22mmの「レンズベビー SOL 22」は、マイクロフォーサーズセンサーを搭載したミラーレスカメラ専用。「SOL 22」は、「SOL 45」をフルサイズカメラに取り付けた場合とほぼ同じ画角で使用できる。

ティルト角は8.5°で、画面の中のどこにでも、丸くピントが合ったエリアを移動できる。
 

レンズベビー SOL 22で撮影

 
センターロック機構を装備し、中心位置で簡単にピント合わせができる。また、新たに2つの「ボケブレード」を装備し、背景のボケのコントロールが可能となった。
 
レンズベビー SOL 22で撮影

 
レンズベビー SOL 45で撮影

 

主な仕様

レンズベビー SOL 45

●焦点距離 :45mm
●明るさ :F3.5(F値固定) ボケブレード使用時はF5相当
●レンズ構成 :2群3枚
●コーティング :マルチコート
●大きさ :39×φ73mm(一眼レフ用)、64×φ73mm(ミラーレス用)
●重さ :約150g(一眼レフ用)、約272g(ミラーレス用)
●フィルター径 :46mm
●最短撮影距離 :0.34m
●最大撮影倍率 :約0.16倍
●ピント合わせ :マニュアルフォーカス
●マウント:キヤノンEF、ソニーA、ソニーE、ニコンF、富士フイルムX、ペンタックスK
 

レンズベビー SOL 22

●焦点距離 :22mm
●明るさ :F3.5(F値固定) ボケブレード使用時はF5相当
●レンズ構成 :2群3枚
●コーティング :マルチコート
●大きさ :39×φ73mm
●重さ :約150g
●フィルター径 :46mm
●最短撮影距離 :0.34m
●最大撮影倍率 :約0.33倍
●ピント合わせ :マニュアルフォーカス
●マウント:マイクロフォーサーズ